LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一周雑貨バイヤー応募にエントリーしたので、しばらく雑貨話続きます(スミマセン!)

そもそも、お料理はするのも食べるのも大好き、それゆえ、どうせお料理を盛るなら好きな食器に盛りたい、とまたまたカタチから入るはちこは、結構な食器持ちです。

お家が建ってからは、大きな食器棚を作りつけたので、陶器市や陶器イベントなどをまわるスピードが更に加速し、あれこれ買った挙句、すでに食器棚は満杯になってしまいました。


昨年手に入れた食器の中のスマッシュヒットは…


                  008.jpg


Colditz Porzellanのクリーマー。

             007.jpg
                                                    ↑底にCPのマークが。


Colditz Porzellanは旧東ドイツ(GDR)の陶器メーカーで、何とも言えないレトロな風合いのデザインがツボです。

私は潔癖症なのか、あまりユーズドが好きではないのですが、とある雑貨屋さんでコレを見つけたときは、あまりにキッチュでかわいいので即買いしてしまいました。
コンディションも良好で、千円なら買いでしょう!!

現在、本国ドイツでもGDR製品がそのレトロなデザインが大人気だそうで、蚤の市でも結構な売れ行きなんだそう。
陶器はもちろん、家具やファブリック、電話機などの家電まで、さまざまなものが売りに出されているものの、かなり品薄になってきているようです。
ああ~、早くドイツに行って蚤の市をハゲシク覗いて歩いてみたいものです。


ちなみに、もしこれが手に入っていなければ、買っていただろうクリーマーはコレ。

白山クリーマー
 
白山陶器のMシリーズです。

白山陶器は好きすぎて短文では紹介しきらないので、後日改めて書くとして、このMシリーズのシンプルさもイイ!
これも1973年代に発売されていたシリーズの復刻版なんですが、70年代のデザインの素晴らしさには脱帽、という感じです。


↓世界一周雑貨バイヤー応募中です♪
応援してください!


 
 
 
 
 
 こんなのも好み♪です。
…うう!雑貨バイヤーになる前に買ってしまいそう…
もうすでに手遅れな感じのエントリーですが、カラメルというサイトの世界一周雑貨バイヤーの旅に応募エントリーしました。

実はワタクシ、ローンの地獄に足を踏み入れるまでは大の旅行好きで、ちょっとでも時間があれば国内外を飛び歩いておりました。
家を建ててからは旅とはすっかりご無沙汰でした。
しかし、その一方で、さして値段が高くない雑貨、とくにキッチン雑貨、食器への情熱は高まるばかり。


そんな私に、神様がとっておきのチャンスをくれたのです。


この世界一周雑貨バイヤーの旅に選ばれれば、2か月にわたって旅をしながら各国で雑貨の買い付けができるというのです!
しかも、ちゃんとお給料つき。

これは申し込むしかナイ!!

…と申し込んだのはいいんですが、1次選考は投票で決まるらしいです。
で、投票の期限は1月25日。
はっきりいって、申し込みが遅すぎて、どうにも間にあいそうにもありませんが、みなさん、応援お願いします♪


応援してください!
↑ここから飛んで、投票をお願いしま~す!
ウチのリビングには大きな吹き抜けがあります。

注文住宅といえば、吹き抜けやろ~~!

という、夫・わん太郎の意味不明、出典不明の決めゼリフにより、暖房効率や遮音性などを全く無視して作られたこの吹き抜け穴。
春から秋までは、確かに解放感があって、気持ちイイ~♪のですが、やはり冬は寒い!

昨年は、リビングとダイニングキッチンをスライディングウォールで仕切って、ダイニングにこもって冬を過ごしたのですが、テレビもソファもなく、どうも過ごしにくい。

なので、今年はリビングにエアコン+αの暖房器具を探しておりました。


見た目重視のはちこ。
狙うはデロンギのオイルヒーターです。

ただ、オイルヒーターは、
・あんまり暖かくないらしい。←ダメじゃん!
・温まるのに1時間くらいかかるらしい。
・すごく電気代がかかるらしい。
・器具自体も5万円くらいしてたかいらしい。

という欠点が…。

それでもデザイン重視派のはちこは、
「寒くったって何さ!」
と、「暖を取る」という、そもそもの目的を忘れて買おうとしたのですが、
なんでも安ければ安いほどいい派のわん太郎に止められて買ったのが、コレ。


           ヒーター 001


    灯油ファンヒーターです。

負けてもらって、2万円弱。

いや~、あったかいです。すっごく。
早く温まるし、吹き抜けていても全然OK。
心配していた臭さもほとんどありません。
もっと早く買えばよかった~~。


しかし、です。
そもそも、ウチは吹き抜けの寒さに対応すべく、ガスファンヒーターを導入すべく、リビングにガス栓を引く予定だったのです。
ところが、家が出来上がってみて、しばらくしてふと気付くと、ガス栓のあるべき場所にあったものは、なぜか

     アース。

ひとつ穴コンセントとアース。


なぜ??なぜに!?
ちゃんと打ち合わせの記録には残ってるのに!!

こないだの1年点検のとき、言ってみたのですが、図面の段階でコンセント&アースになっているため、ガス栓への変更はなりませんでした(涙)。
くやし~!
仕方ないので、とりあえず使わないアースを外し、二つ穴コンセントには替えてもらいましたけど。


ま、ガスファンヒーターはガス代が馬鹿にならないというし、灯油ファンヒーターでヨシとするか、と前向きに思っていた今、
灯油切れのアラーム音が鳴りました…。

ウチの灯油ファンヒーターは、灯油が9リットルも入り、灯油の補給回数が少なくて済むヤツなんですが、
灯油ファンヒーターの欠点、これですよね~。
あけましておめでとうございます。

しばらく放置していたこのブログ、
「もう家建っちゃったしな~。ウチの住林情報も古いよな~。
 てか、私のブログって何の意味があるのかな??」


など、うじうじ考えていたのですが、
家が好き、家に関することが好き、くわえて書くことが好き
それでいいじゃ~ん、と軽く考え、再開することにいたしました。

放置している間にも、毎日何人か訪問してくださる方もいらっしゃったので…。
ありがたいことです。
(放置しているあいだにメッセージくださった皆さん、気がつかなくてお返事できなくて本当にごめんなさい!!!)


【前回の続き…】
最後に書いた凛々子ですが、思ったよりたくさん実がなることもなく、さらに加工用だったので皮が厚くて、人気の面ではフルーツトマトの桃太郎に負けておりました。
期待はずれ…。


お正月用に葉ボタンで寄せ植えをしてみました。

                  葉ボタン2


初めて寄せ植えをした割には上手にできたのですが、問題は後ろの千両
毎日のように実を鳥に食べられ、それだけならまだしも、千両の種入りのフンを車にされる、という大惨事の年末でした。



                おせち

それから、我が家のおせちです。

はちこはおせち作りが大大大好きで、放っておくと、どれだけでも作ってしまうのですが、おせちって冷たいからか、どんなに美味しいはずのモノでも3日目にはもう不味い…。
作るは楽し、食べるは辛しなおせちなので、今年はちょっと控えめに作り、たくさん作ったものは実家にあげました。

ローストビーフと伊達巻とテリーヌを実家にあげ、実家からもらったのは、田作り黒豆

コストからすると大損をした気がしないでもないですが、3が日でだいたいおせちはなくなり、いいお正月でした。

みなさんはどんなお正月でしたか?
秋頃にお家をたてた方は、新居でお正月を迎えられたのではないでしょうか。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
事情があって、この子を育てることができません。
どうかよろしくお願いします。
名前は凛々子です。



という手紙とともに、玄関の前に捨てられていたこの子。


                

              りりこ 001



玄関の前に置かれていた凛々子ですが、実は、カゴメがトマトジュースなどを作るために開発したという、やんごとないお家柄の出身なのです。

しかし、うちのお庭の狭い家庭菜園は、半月ほど前に桃太郎トマトやピーマン、ししとうなどを植え付けて既に満員。
プランターもミニトマトやゴーヤ、紫蘇、バジルなどで空きはありません。

「もう植えるところもナイんだよね~」
ともらわれっ子の凛々子に冷たく当たっていたわん太郎でしたが、凛々子とともに入っていた説明書を読むと……


うまく育てれば、真っ赤で大きなトマトが50~60個も収穫できるとのこと。

さすが、やんごとなきお家の出身です。

さっそく、わん太郎は贔屓を始め、ミニトマトを狭いプランターに追いやり、大きめのプランターに凛々子を植えて、その上、そのプランターをダイニングから一番見やすい位置に移動させました。
これで、凛々子が成長した暁には、親を養ってくれることでしょう。


ちなみに、凛々子は姉が懸賞で当てたようで、手紙の主は母でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。