LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭の話ばかりでスミマセン!
だって~面白いんだも~ん♪


面白いです、庭。


私は幼稚園の頃から土いじりが嫌いで、幼稚園の先生によく叱られたり、心配されたりしていました。
単純に、指紋の間に土が入り込むのがキモチ悪かったのですが…

今でも土をいじるのはイマイチ好きになれないのですが、やってます。


ブロッコリーが終わったので、ついに待望の夏野菜を買いに行きました。

ものの本(といってもNHKの趣味の園芸ビギナーズばかりですが)によると、初心者でも簡単に栽培できる野菜と難しい野菜があるとのこと。


もちろん、簡単なものを選んで買ってきました。
畑が狭いので、植えられるものが少ないのが難点。

畑に植えるもの…ピーマン万願寺とうがらしトマトオクラ
プランターに植えるもの…ミニトマトバジルルッコラ
鉢に植えて柵に絡ませるもの…ゴーヤ


今年は手始めに、これだけ育ててみます。

うちの畑は狭いので、連作障害の出る野菜は止めておいたほうがいいらしいので(連作できないとなると、畑を休ませなければならないため)、連作障害の出ないトマトというのを買ってきました。
どうして連作障害が出ないのか、ホントに連作障害が出ないのかは分かりませんが…。


ところで、ものの本(同上)によると、トウモロコシも栽培が簡単、と書いてありましたが、本当でしょうか??
うちの実家の菜園で、子供のころ何度もトライしましたが、いつも実の付き方がイマイチで成功したためしがないのですが…
                 101.jpg


お庭が楽しい季節になってきました!


マンション住まいだったときは、季節の移ろいを漠然としか捉えていなかったのですが、お家に移ってからは、庭の木の芽や、お花、野菜の収穫、前の家の影の長さなどによって、はっきりと四季を感じるようになりました。


写真はわが家のヤマボウシ。
今年の2月に植えられたので、まだ一度も葉を拝んだことはなかったのですが、ようやく芽吹いてきました。


わが家には4本の木を植えたのですが、2本は落葉するエゴノキとヤマボウシ、あとの2本は常緑樹のシラカシとシマトネリコ。

落葉樹は冬寂しいかな…と心配したのですが、確かに冬は枝だけで寂しいものの、春になって小さな芽が一斉に出て、ぐんぐん成長する様を見ていると、その生命力の力強さに、春の訪れへの嬉しさがより一層深まるような気がします。

                 071.jpg


今期のブロッコリーは収穫おさめ。
次は夏野菜の植え付け。
何を植えようかな!!
             009.jpg

                 花壇にノースポールが咲いています。
               

仕事から帰ってくると、花壇にいきなり知らない花が咲いていたり…。
ゆっくりランチを楽しんでいると、いきなり「軍手持ってでてきなさい」と言われたり…。
「花壇に花を植えといたから、苗代400円払いなさい」と強引に集金されたり…。


実家の母と姉はともに大の園芸好き。

なので、園芸初心者でグズグズとして花壇に何も植えないはちこ夫婦に業を煮やし、勝手にウチの花壇造りに勤しんでいるのです。


               庭のプラン

姉の猫丸はウチの花壇プランの絵まで描いているし…。


花壇をあけていると、勝手に花を植えられるので要注意ですが、悲しいかな、シロウトには2月の花壇をどうしていいかわからず、されたい放題です。

    


                 011.jpg


ま、キレイだからいいか~。








    007.jpg


                   ブロッコリーに身(花?)がつきました。


売り物のように太くはならないのですが、細いブロッコリーもお浸しにすると美味しいもんです。


で、写真左下の赤い実。
これは憎きヒヨドリの糞の中身なのです。


ヒヨドリも庭の賑わい、といままで温かく見守っていたはちこですが、図に乗ったヒヨドリにより、ブロッコリーの葉っぱは壊滅状態に…。


ということで、ヒヨドリよけのネットを張りました。

          008.jpg


おしゃれな庭にしたかったのに…。


食える庭とおしゃれな庭の両立はムリそうです。

今日は、お庭の造園工事の竣工立会いがありました。

わが家の担当、美女造園デザイナー、Oさん。
のんびりや(とお見受けしました)のOさんらしく、庭ができても一向にお金の請求が来ず、てっきりこのままタダにしてくれるのかと思っていましたが、本日竣工立会いとともに、お支払いを済ませました。


立会いがあるとは知らず、すでに庭に色々植えていたはちこ家ですが、我々夫婦にとっては初めての園芸です。


                      先達はあらまほしきものなり

ということで、今は365日庭と猫の世話に専従しているといって過言でない姉、ねこ丸に来てもらいました。


まずはホームセンターで園芸用品のお買い物。

移植ごて 85円 から
園芸用はさみ 300円。
腐葉土、野菜用の土、花壇用の土、それから赤玉土など、肥料や土を大量に。

結構な出費です。
鍬や鋤などの大物園芸用品は実家からそのたびに借りることにしましたが、種や苗なども含めると家庭菜園の初期投資は大変な額となり、
いっそスーパーで野菜を買ったほうが手間もかからないし、安い?
と不埒な考えも浮かんでくるのですが、それはそれ。

土や植物をこまごまといじったり、植物がだんだん生長するのを見るのを楽しむもんなんですよね。


まずはハーブコンテナを作成しました。

              


             IMG_0943.jpg


ハーブはすっごく強いのでシロウト園芸者にはうってつけなのです。

お料理のときにちょっとハーブを効かせたい、というときにさっと使えるのが何とも魅力的です。

ハーブって、スーパーで使うたびに買ってくるのも大変ですし、結構ハンパに余ってしまうもの。
使う分だけ摘んで使うなんて、いいじゃないですか!


季節的に枯れ枯れですが、姉のハーブコンテナから株分けをしてもらい、
タイム、イタリアンパセリ、チャイブ(左から)
を植えました。


タイムは万能選手。とくにスープを作る際のブーケガルニには欠かせません。
ブーケガルニ、スーパーで買ったら結構なお値段なので…。

イタリアンパセリはサラダやお肉料理の彩りとして、ちょっと散らすだけでパッと華やかになってくれます。

チャイブはちょっと葱のような香りがあって、刻んでバターと混ぜたチャイブバターはふかしたジャガイモにこれ以上合うものはナイ!というほどベストマッチなのです。


それから、これは大きな木になるので、別の鉢にローズマリーを。
チキンのローストにもベストマッチですし、パンを焼くときに加えてもいいかも。


春になったら、サラダ用にたくさん食べられるよう、プランターでバジルルッコラを植える予定です。


                   IMG_0941.jpg

それから実家の庭からレモンを頂戴。
ちょっと搾りたいとき用に。

今後は柚子も追加したいところです。


庭には花壇もあるのですが、どういうことか、着々と台所の延長のような庭に仕上がっていきそうです。
そのうち花壇にもジャガイモが植えられる日も近いような気がします。


にほんブログ村 住まいブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。