LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5万円を払い込み、住林とのお話が始まりました。
建築家、というのは私の憧れの職業(物理が苦手だったために諦めましたが…)だったので、一級建築士が私たちの希望を聞いて目の前で図面をさささ~っと描いてくださる、と聞いて、期待は高まるばかりです。

ところが…

ちっとも肝心の建築士がでてきません。
いつ打ち合わせに行っても、営業マンが図面を持ってくるだけで、しかもその図面はS水の営業マン、波平さんが苦労して描きあげたものにちょっと毛が生えたレベルのものです。

営業マンの人も遅刻が多く、私たちの要望もなかなか聞いてくれません。

はちこ 「キッチンなんですけど、アイランドにすると物凄く広いキッチンが必要になるんですよね。
      かと言って、壁付けというのもなんとも…。L字にも興味があるんですけど、キッチン の型
はどのタイプがいいと思います?」

営業Sさん 「そんなのは最後に決めたらいいですよ。永大かっこいいから、永大の木目調にしときましょう」

キッチンの形は間取りに大きく影響するというのに、こんな調子です。

次回までに図面をと言っても準備もなく、参考資料を送りますと言って送っても来ず、イライラの連続でした。
やっと来た設計士も2時の約束が3時近くになってやってきて、「4時に約束があるので…」と帰って行ってしまいました。

そんなこんなが続いているうちに、住林への信頼は全くなくなり、
「もう、住林やめようか……」
と夫婦でトーンダウンしていました。

ただ、払い込んだ5万円がもったいないので、最後のチャンスを賭けて、隣の県の住林営業所の『設計相談会』に行ってみることにしました。
これでダメだったら、残念だけど5万円は捨てたと思ってあきらめよう…と。


そこで出会った営業マンはとても熱心でよさそうな方でした。
とくに夫婦ともに魅かれたのは、設計さんです。
設計図の下に「OO's house」と書く欄があるのですが、その中のローマ字の『i』の字のうえの点がになっているではありませんか!
気づいて指摘すると、
「いや、何事にも愛が必要だと思いまして」

この人なら愛のある家を作ってくれそうです。
間取りもささ~っと書き上げ、私たちの意見を聞いて手早く手直しもし、パースも描いてくれました。
「この間取りのいい点は、この吹き抜けと、この窓の感じと、このキッチンと…
 ああ~~~~!!いいところが多すぎて言えません!!!」

と真剣におっしゃる設計さん。
お人柄も最高

ここの支店で頼もう、と憎き営業Sさんの支店にお断りの電話をすることにしました。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
テーマ:建築日記 - ジャンル:日記
コメント

住友林業は引渡しの際、傷をクレヨンなどで目立たなくし、一切、説明なく。。。気づいた引渡し5日から申し出た内容は、掃除していたら、巾木が掃除機に吸われ、戸襖の枠がゆがんでいて隣の部屋から明かりがもれ。これが高気密??と思うとくらい寒く、風が強い日は2階??から音が。床なりもあり。
結局、仮住まいに引越しするまで、さらに4ヶ月。5日でいったのに、引渡し済み!って。重要事項説明は?してないでしょ。
そして、ふたを開けたら、浴室は断熱材なし。屋根はハリケーンタイと言う、パンフで売りのはずの金具と子屋根の筋交い不足、玄関の基礎と柱のずれ、基礎の不要金具処理不足で基礎金属の錆発生。基礎工事の岩取り除き費用徴収するも岩撤去はなされず。。。。解体作業のみするとし、契約不履行な未施工部分や、金具をさしたとき裂けてそのままの柱などは直し済みで、「お恥かしながら」とあたかも解体のみでの現場確認につき合わせ。何もなおしていないという書面を求めると、さんざまたせたあげく、多々なおしていた説明と、業者が勝手に職人気質で不具合を直したって。下請け業者がこんな家建てたから、今回は直営さんが直すので、勝手なことはないと言った説明は???と、とてもひどいです。
仮住まいも、カビや赤水が酷いが、カビたものも保障する約束も担当がかわったからと、保障しない。建物は柱は二重にあながあくし、もう1年
登記したから経つから中古だし、その家には勝手に「この先危険」の張り紙されたり、不動産価値が下がる被害のみならず、他の財産もカビで被害がでるし1歳の子は住友林業の担当者も「飲めない」という赤水でミルクを。ずっと、下痢。家族もカビで鼻がつまるし。本当に住友林業に関わらなければ、なかった生活をしいられています。今も仮住まいのダイニングには灯りも未設置。新築の灯りは取り上げられているから、ついてないところには用意するって引越し前にいったはずなのにね。
こんなことにならないよう、管理者を別に設けるべきですよ。
こんなことになって、いろいろ話したら、以前済んでた賃貸の隣人の実家も同じ住友林業で、引渡し後、天井はがしてたって。他にも手直ししてた建物の情報、多発。
うちの不具合は、上記以外にも10数箇所です。

2008/02/16(土) 11:41:38 | URL | 住林オーナー #-[ 編集]

住林オーナー様>
それは大変でしたね…
住林って大手だけれど、今ひとつ垢抜けないというか、「本当に大手?」と言いたくなる様なお粗末なことがたくさんあります。
選んだ私にも責任はありますが。

いい状態になって住めるようになるといいですね。
2008/02/18(月) 13:17:49 | URL | はちこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/8-ae28f6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

窓窓(まど)とは、 外部との接続点だが、出入り口とは違い、外部との連絡口を意味しない。 「心の壁」など、比喩的に「中と外」との接点。または開口部(容器に開けられた穴)。 マイクロソフト社のオペレーティングシステム|OSであるMicrosoft Windows|Windowsの俗称。---
2007/10/14(日) 18:28:52 | 建築辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。