LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫わん太郎の唯一の希望であった吹き抜け

6畳分の広さ、2階の南向き、

吹き抜け


いい感じの部屋でした。

言いだしっぺのわん太郎でさえ、
「ここ部屋だったらすごいいい部屋だね~」
って、アンタが吹き抜けを希望したんでしょ!!


その吹き抜けの仮設床が取られ、リビングの上が吹き抜けました

新吹き抜け


広い…

2階のほとんどがひとつの空間でつながり、流行の
『家族の気配のわかる家』
になってしまいました。

私の希望は静かなプライベート空間だったはず…

物音に敏感で、不眠症のはちこ。
誰かがリビングでTVを見ていたら確実に眠れなさそうです。

家族の気配だらけの蜂の巣ハウス。
どんな生活になるのやら…


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
いいね
う~んずいぶん、贅沢な使い方^^なかなか、いい感じじゃないの。でも、健康さえあれば命なんかいらないよ。睡眠第一。ガッツリ寝られる空間もしっかり作ってね。
2008/03/13(木) 15:52:58 | URL | つんつん #-[ 編集]

仮設床ってあるんですか!
わが家はそういうのが登場することなく
はじめから吹き抜けてたので
床だったら・・・?というイメージはないんです。
こういう吹き抜けの登場は、
なんだかステキ!いいな~♪
2008/03/13(木) 17:50:15 | URL | ちゃくらん #-[ 編集]

私も音に敏感で、マンションでは寝る時に耳栓を愛用していました。
やはり引っ越し当初はさまざまな音が気になり、24時間換気のかすかな音にさえケチをつけ、大人げなくブチ切れていたんです。

でもいつの間にか部屋の外の音を気にすることは少なくなり、今では目覚ましが鳴るまで爆睡しています。
なのではちこさんもすぐに慣れると思いますよ。
それまではなるべく気配を消してもらうよう、わん太郎さんに協力していただけるといいですね。
2008/03/13(木) 18:08:00 | URL | みーね #-[ 編集]

つんつんさん>
吹き抜けにしてもしないで床を張って部屋にしてもコストはほとんど一緒なんです。だからすごい贅沢…というかもったいないですよねぇ。


ちゃくらんさん>
ちゃんと梁まであって床が張ってありましたよ。
「このまま床を残してください」
と言いたくなりました。
転落防止のため、と聞いていましたが、張らない家もあるんですね~。


みーねさん>
やはり!
24時間換気の物音は私も心配しているんです。
私はPCのジーというかすかな音やエアコンの音でも眠りにくいほど神経質なので…
慣れれば平気ですかね!?
(マンションの上の階のお母さんの怒鳴り声には結局3年半なれることはできませんでしたが…w)
2008/03/13(木) 21:43:25 | URL | はちこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/77-7a34ce4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。