LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんにアドバイスいただいた、工期問題。
51.8坪の家を84日で建てられるか~~!!問題。

あまりのひどさにはちこは寝込んでしまい、このままではうつ病にもなりかねない、と解約まで考えましたが、ついに住林から返事がきました。

返事というより、営業Nさんと設計Tさんが家に来ました。

「上とも相談しまして、今回は工期を長く取らさせてもらうことになりました。」

やった~~~~!!!

「つきましては、もうこれ以上、予算の都合をつけることができなくなりましたので、工事開始からの変更や、部品を搬入してからの返品はナシにさせてください。」


???
入ってから、これはイメージと違うということはよくあることなんでしょうか。
よくわかりませんが、ここは譲歩しなければならないようです。
あとで「これは違う!」ということにならないように、再度、設計Tさんとひとつひとつ確認することにしました。

ここで思わぬ質問が…
「ところで、工期なんですけど、何日がいいですか???」

知るか~~~!!
工期が何日なんて、専門の人がちゃんと考えて割り出すもんでしょ。
素人が決めるもんでもない。
「それは、住林さんのほうで、標準的な日数で決めてください」
「じゃあ、4月末か、5月の連休明けくらいになりそうですね。」

普通にやったら、それくらいなんじゃん!!

今回のことで、住林の会社の体質がよくわかりました。
同じようなことで揉めている方からもメッセージをいただきましたが(その方も50坪弱で工期が100日前後)、会社の決算のほうばかり向いて、顧客の大切な家のほうを向いていないということが…。
これは営業マンのせいではなく、営業マンをそうさせている会社のせいだと思います。
(思いあまって住林の社長に手紙を出そうかと思ったほど)

最後に、
「やっぱり84日というのは無茶するつもりだったんですね」
と問い質してみたかったのですが、これ以上Nさんを追い詰めるのも忍びなく、聞くことはできませんでした。

きっと84日でも何とか家は建つのでしょうが、丁寧な仕事は望めそうにもありません。

現場の看板にある、
事故は無理と油断から
この言葉をもう一度噛みしめてもらいたいものです。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント

そんなこと聞くなよ!と
私も突っ込んでしまいました(;・∀・)

しかも、工事が始まったら変更ダメ?
それはおかしいんじゃ?
きちんと考えて、何度も何度も考えてきめたことでも
あるとき、ある瞬間「違う!」となることだって
無きにしも非ずですよー。
それをそんな無茶言い出すなんて!
途中、あれ?ってトコがでてきたら
遠慮なんかしないで(しないでしょうけど)ガンガン言っちゃいましょう!
はちこさんパワーならイケます!!
応援してますよ~~く( ̄△ ̄)ノ

2007/12/26(水) 10:50:27 | URL | ちゃくらん #-[ 編集]

はじめまして。
私の家と、大きさや経過(9月に契約でしたよね?)が似ているので、はちこさんのブログをいつも楽しく拝見させていただきました。

私の家も住林なのですが、工期は少しはちこさんよりも長めの12月の頭の着工、3月末引渡しです。日数的には、120日の工期となっています。ですが、はちこさんの所も同じくその間に正月休みが入ると思います。それに、私の家の場合は電信柱の移動が入るので、電力会社の工事のために2週間の時間が途中に入っています。もちろん、休日・祝日の休みも入りますが、それを抜かすと実質、99日の工期になります。

はちこさんの記事を読んで、はちこさんの家ほどではないにしろ、私の家も工期が短めだってことに気が付きましたw

私の家の場合は、営業さんとの出会いから始まった家作りで、その後に出会った設計さん、ICさん、生産さんみんなとの信頼関係がなければありえなかったものだと思っています。ですので、住林スタッフさんたちには全幅の信頼をおいています。
ですので、はちこさんの記事を読んでもあまりに不安にならなかったというか…

っていうのも、スタッフさんとの信頼関係だけでなく、12月の頭に始まった工事をずっと見守っているわけですが、なんていうのか、のんびりしているというか、余裕があるというか…w

当然、まだ基礎工事の段階なのですが、養生期間以外にも休みの日が結構あったり、作業が始まると思われる時間に行ってもまだ始まっていなかったり、まだ作業中だと思われる時間に行ってみたら終わっていたりと(まだその日のうちにやれる作業がありそうなのにもかかわらず・・・)、工期に余裕がうかがえるのですね。
また、私の住んでいるところは豪雪地帯とまではいかなくても、平年並みの冬ならば1月には30センチ強の積雪があります。ある程度まで作業が進行していれば雪の影響はないのですが、その前に降ってしまうと作業が滞る日も出てくると思います。そういった日も考えての工期なので、余裕をもっての着工→引渡しスケジュールなのだと信じている部分もあるのですね、私の家の場合は。

それと、はちこさんの支店と少し違うなーと思ったのが、9月のキャンペーンでの契約ではあったのですが、着工日および引渡し日はどちらかというと私の都合で決めてもらった感じが強くて、住林側としては契約は9月中にお願いしたいのだけど、引渡しはいつでもいいですって感じでした。ですので、スケジュール案は何パターンか提示されて、当初は年明け着工というスケジュールだったかと思います。つまりは、3月決算期になんとしてでも間に合わせて…という感じはなかっのですね。現在のスケジュールは3月末引渡しだったら、このスケジュールになりますって感じで、年明け着工の場合でも同じ工期だったように思います。

なんていうのか、家作りで一番大切なことは信頼関係なんだとしみじみと実感しているので、いまだに住林スタッフさんに対して違和感や疑問を感じずにいられる私はしあわせなのかもしれませんね。

もしかするとなのですが、ちらっとうちの営業さんに聞いた話なのですが、原油高騰のあおりを受けて、いつになるかはわからないけど、価格を上げざるをえない状況になっているという話を聞きました。現在契約済み、着工済みの客に対して値上げということはできない(当然ですよねw)のだけど、現状では部材の価格が確実に上がっているという話です。ですので、はちこさんの支店ではその影響のためにどうしても3月決算期というのがキーワードになっているのかもしれませんね。

どちらにしろ、工期を延ばしてもらえるということで良かったですね。同じ住林オーナーとなる私も安心してはちこさんのブログを拝見できるというものです(前回の記事ではハラハラしてしまいましたw)。また、私の家も工期が短めということを知ったので、これからの工事は生産さんとの連絡をみつにして、しっかりと工事現場を監視したいと思います。

長文コメントすいませんでした。失礼します。
2007/12/26(水) 11:15:55 | URL | kashi #-[ 編集]

ちゃくらんさん>
そうなんですよ。
何度図面で確認しても、やってみたらやっぱり違う…というのはあるような気がします。

最近、OTの突板の扉(クレスト製)が黄色っぽく、粉をふいているものが多いようなのですが、そういうのがきても返品はできないとのこと…
いっそクレストの工場まで選びに行きたいくらいですが、断られましたw


kashiさん>
いつも読んでいただいていたんですね。
ありがとうございます♪

信頼関係は大事ですよね。
うちも工期のことなんか考えてもみなかったのですが、同時期に引渡しの工事現場が近所にあって、そこがもう窓もクロスパネルもついた状態だったので、
「ここと同じ時期にできあがるのはおかしい!」
ということになりました。
住林も納得のいく説明ができず(スーパー棟梁が工事するから、という説明のみ)、今まで築いてきた信頼関係が崩れてしまいました。

うちはサービス工事が多かった(?)らしく、そのため決算までの引渡しが予算上どうしても必要だったようです。
とはいえ、顧客側はそんな事情知りませんし…

とにかく、kashiさんとは家同期ですね♪
これからも宜しくお願いします!
2007/12/26(水) 11:29:04 | URL | はちこ #-[ 編集]

工期延長してもらえてよかったです~。

「何日がいいですか?」って(笑)。
工期指定できるなら、うちは真夏の引越しは嫌だから、9月引渡しでお願いしたいです(笑)。
施工面積37坪を150日で。Ψ(`∀´)Ψ

部品の返品や変更はとりあえず言ってみましょう!
「言ったもの勝ち」かもしれませんよ。
言わないで後悔するよりは、多少は気分が違うかも・・・?。
2007/12/26(水) 16:28:20 | URL | フェイロン #-[ 編集]

「つきましては、もうこれ以上、予算の都合をつけることができなくなりましたので、工事開始からの変更や、部品を搬入してからの返品はナシにさせてください。」

そのまんまこの発言でしょうか? ちょっとカチンときました。
せめて
「工事開始からの変更や返品は追加費用が発生しますので、そのようなことがないようにしっかり打ち合わせをして決めていきましょう。もちろん楽しみながら決めていただけるようイメージがしっかり持てるよう私も最大限努力しますので」くらいの表現できないのでしょうか?

すいません。 実際はもうちょっと穏やかな表現であったことを祈ります。

めげずに 言いたいことはいって これからの家づくり 楽しんでくださいね。
2007/12/26(水) 19:04:33 | URL | Jack #-[ 編集]

こんばんは。
何はともあれ、無事工期を“適正化”(あえて延長とは言わないw)できて良かったです。

しかし、まったく変更不可というのは納得できないですねぇ。
当然着工合意後のことなので、施主側責任による変更であれば追加料金が発生するとは思いますが、逆に(物理上不可能出ない限り)追加料金さえ払えば、変更は可能なはずでは?

担当されている営業さんや設計さんも、会社の上のほうと板ばさみでご苦労されているとは思いますが、我々施主側にとっては一生一度の家作りなので、納得するまで相手して頂かないとですね。
我々施主側にとって大切なのは、たとえ当初の希望通りの結果でなかったとしても、「納得」出来るかどうかだと思います。

お互いこれからが正念場と思います。頑張りましょう!
2007/12/26(水) 19:35:42 | URL | ふにお #TIXpuh1.[ 編集]

住林は仕様決定→建設会社に委託→建設会社が部材を発注
という流れで、建設会社の間違いは建設会社の問題で住林は関係ないと聞いたことがあります。
(実際、我が家の場合も、建設会社の発注ミスが多く、建設会社がかなり泣いたとききました。(建設会社、住林両者からの話)

まあ、いずれにしろ、仕様が決まれば、間違って発注したりするのは住林全体の問題ですし、大きな仕様の変更は部材発注後は確かにできないはずです。
ただ、発注時期をなるべくぎりぎりにしてもらったり、建設期間を長くすることで、はちこさんが仕様を早めに変更することも可能になると思うので、ここはお互いフェアーに行けばいいんじゃないですかねー?
小さな仕様の変更くらいは大目に見るよう交渉しないといけませんね。
2007/12/26(水) 23:18:43 | URL | 父ちゃん #-[ 編集]

フェイロンさん>
工期が適正化されてよかったです。
部品などの交換の件も、そんなリスクをウチが負う必要もないのですが、今回のゴタゴタで精神的に疲れ果ててしまい、もう言う気にもなれません。
言わないと後悔しそうなのはわかってるんですが…
あ、あとリンクさせていただきました。
事後報告でスミマセン。


Jackさん>
「つきましては、もうこれ以上、予算の都合をつけることができなくなりましたので、工事開始からの変更や、部品を搬入してからの返品はナシにさせてください。」
…という内容を慇懃に言った感じです。
今から思うと「それは変!」という条件ですが、そのときは工期が延びた喜びと、悩みから開放される嬉しさで、気づきませんでした。
言われてみると、腹の立つ条件でしたね!


ふにおさん>
そうそう、工期”適正化”です。
いい表現ですね♪
営業さんも涙目になっていて、きっと板ばさみなんだと思います。
というか、そこまで施主も営業マンも追い込まれなくてはならない家作りって何なんだ…????


父ちゃんさん>
そうですね。
工期が遅れる分にはかまわないので、部材の発注はあまり早くにはしないようにお願いしてみます。
今回の問題で、心身ともに疲弊してしまい、細かいところまで気がまわらなくなっていましたが、皆さんのアドバイスのおかげで、色々気づくこともありました。
ありがとうございます。

来年は心機一転、またお家レポ(楽しいやつ)をお送りできればと思います♪
2007/12/27(木) 11:09:36 | URL | はちこ #-[ 編集]

こんにちは。

リンクして頂き光栄です。
こちらも、リンクさせて頂きました。
これからも、宜しくお願いしますね(^-^)。
2007/12/27(木) 14:44:56 | URL | フェイロン #-[ 編集]

はじめまして。
なんだか随分突貫工事の予定だったんですね(汗
とりあえず工期が正常範囲になって何よりです。
しかし、着工してからの変更言うなっていうのは
随分ですね。変更絶対でますから。予算の都合とか
なんとかは良いわけに過ぎません。多分。

それと私もMyForest住人でして・・・
リンクさせてもらっても良いでしょうか?
2007/12/28(金) 06:36:40 | URL | 麒麟 #wr80fq92[ 編集]

工期が納得できるまでになって一安心ですね。寝込んでいたとか・・・もう大丈夫ですか?
我が家は9月に着工して来年2月竣工予定で、もう少しで木工事が終わります。現場で自分の目で見てアレ???と思うことが沢山ありました。
これから、現場になるべく足をはこんで疑問に思う事、納得できない事は我慢せず言った方がよいと思います。せっかくの家つくり!楽しみたいですよね(^0^)
2007/12/28(金) 09:39:45 | URL | minmin #-[ 編集]

麒麟さん>
My Forest界の大御所(?)の麒麟さんからコメントいただくとは光栄です。
いつも(契約する前からずっと)麒麟さんのブログ拝読しております。
リンクよろしくおねがいします。
こちらもリンクさせていただきます。

しかし、やはり、着工後の変更ってあるんですか…。
どんなときに、どんな所が変更になるもんですかねぇ。


minminさん>
いまだにちょっと寝込み気味で、大掃除ができていませんが、
「いいもん、もうすぐ引越しだから…フン!」
とか言って誤魔化しています。

現場にはやっぱり何度も足を運んだほうがよさそうですね。
…というか、嬉しくて、行かずにはおれなさそうですが。
2007/12/28(金) 11:19:09 | URL | はちこ #-[ 編集]

大御所?いやいや全然そんなことないです。
ただ単に長いだけで内容はたいしたこと無いですw
着工後の変更・・・躯体にかかわることはサスガに
無理ですが設備関係、ドアとかはありそう・・・
2007/12/29(土) 07:46:59 | URL | 麒麟 #wr80fq92[ 編集]

麒麟さん>
いえいえ、住林ブログ界の大御所ですよ。
住林と契約する前からずーっと拝読しております。
これからも宜しくお願いしま~す!!
2007/12/29(土) 17:48:53 | URL | はちこ #-[ 編集]

おはよーございます^^

仕様の変更は、何気に発生したりするんですょ~
イッパイ打ち合わせして決めたつもりでも、出来上がっていく内に、タマーに気が変わってみたり。。。とか^^
忘れてた!って収納追加になってみたり、棚を増やしたいなーってなってみたり。。。

躯体に係わるものの変更は絶対に出来ませんが、簡単な仕様変更くらいは出来るょぉにしておいた方がイイと思いますょ~

しかし。。。工期延長が出来て良かったですね~
あの状態だったら、はちこさん夫婦もいろんな意味で辛かったのでは??
ォツカレサマでした^^

今年は、ぉ世話になりました。来年も宜しくぉ願いいたしますね~
2007/12/30(日) 11:11:41 | URL | はな #-[ 編集]

はなさん>
Dハウスに勤める建築士の友人にも、変更の点についてはもう少し条件を詰めたほうがよい、といわれました。
建て始めてからも色々あるみたいですね。

今年の年末は雨ばかりで、結局、工期が延びなくても、年内の基礎工事は無理そうでしたヨ。

はなさんもよいお年をお迎えください。
2007/12/31(月) 00:36:58 | URL | はちこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/62-36a9a4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。