LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は初めての住宅性能評価の検査の日です。
配筋の検査です。

こういう検査は、姉歯さんではないですが、ちっとも信用していないはちこ。
しかし、わん太郎たっての希望で7万8千円をかけて調査をお願いしました。
そのお金があったら、トイレに手洗いをつけたいところです。


にほんブログ村 住まいブログへ
生産NGさんは、配筋をみて、
「いや~、いい配筋ですね~~」
と満足げですが、はちこにはどこが配筋の見所なのかちっともわかりません。

どこが?と尋ねると、
「わかりませんか?この見た感じ…。整然としてるでしょう!!」
一目瞭然、という回答ですが、素人のはちこ、整然としていない配筋を見たことがない
…というか配筋自体をよく見るのがこれが初めて。

そういわれれば、いい配筋かも…と単純に言われるがままです。


検査の方は、おじさんが一人で片手に図面、片手にメジャーを持って歩き回っています。
メジャーもさっと斜めに当てるだけで、何だか予想どおりのユル~イ検査。

ちゃんと調べてんの~?というはちこのアヤシイ視線に気付いたのか、

「これはね、ちゃんと図面どおりか調べてるの。
 この配筋の間隔がちゃんと200mmか、とか。
 あと、縦の配筋が垂直か、とか、これは目視だけど…。
 道路からの高さ、GLもね。…これも目視だけどね。」



GL(1.5m)をどうやって目視で測るんだ~~!!!
つーか、配筋の間隔200mmなんてド素人の私でも測れそうです。

脇で、住林の生産NGさんがふたりがかりで、あちこちの測定をおこなっています。
住宅性能評価の人よりずっと綿密な検査を行っているのを見て、住林ユーザーの多くが住宅性能評価を頼まない理由がよくわかりました。


評価のあとは、工期について話しあいです。
ちゃんとしらべたら、うちは

施工面積51.8坪 で 工事日数は88日。

先日コメントいただいた方たちの平均は、大体45~50坪のお家で工期130~150日
そこまでして3月の決算に間に合わせたいか、どういうつもりだ!
この話はまた後日。



にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント

こんばんは。
うちも最初は性能評価を受ける気満々でしたが、金額を聞いてあっさり止めました。
“住林がしっかりチェックしてくれるし、どうせ売らないし”とかモゴモゴ言いながら(笑)
施工面積って延床面積より少し広いですよね。
いまだに違いがわからない私です(^^ゞ
2007/12/23(日) 01:54:31 | URL | みーね #-[ 編集]

こんばんわ!
うちも、みーねさん同様
やる気だったけど、やめちゃった派です♪
それにしても生産さんの「いい配筋」って(;・∀・)
おちゃめさんですね。
2007/12/23(日) 02:41:48 | URL | ちゃくらん #JalddpaA[ 編集]

みーねさん>
性能評価はしなくて正解ですよ!
立場も住林の人が上みたいな口ぶりで、とても指導に来た様子ではありませんでした。

うちが延床より施工面積がちょっと大きいのは、吹き抜けの分です。
工事はするけど床はないから、ということだそうです。


ちゃくらんさん>
やめて正解、その分他にまわせばよかった~~!
夫は今度の検査は仕事を休んで立ち会って、検査のカントクをする、と息巻いていました。
何のための検査なのか……???
2007/12/23(日) 18:58:11 | URL | はちこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/60-f3bf6893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。