LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きこりんグッズをくれないばかりか、紙袋さえくれないケチな住林。
仕方ないので、住林のショウルームに積水ハウスでもらった紙袋&バインダーで通っているはちこ夫婦ですが、それでもきこりんの紙袋をくれない強情なケチんぼうっぷりに脱帽の今日この頃です。


さて、外壁につける木調の付け梁
これを本物の木にするのか、木調ラッピングの梁にするのかウジウジなやむはちこ夫婦。

   詳しくは…
   MyForestの付け梁はウリなの?ウリじゃないの?(11月19日)
   http://kikorin85.blog118.fc2.com/blog-entry-46.html

どうしようどうしよう、と言ってる間に大事なことに気がつきました。

そういえば私、本物の木の付け梁を見たことナイ…

見たこともない物をどうするかなんて決められません。
(このため、私たちの通うショウルームには製品のサンプルが増えに増えて充実しました

さっそくちょっと遠いけれど一宮第2展示場へ行ってみました。

一宮




にほんブログ村 住まいブログへ
当直明けの目をこすりこすり、1時間ほどのドライブです。
期待に胸を膨らませて見た焼き杉板の付け梁は……

なんか、色褪せしてる……???

私たちの家の外観イメージのダークブラウン色の付け梁ですが、なんだかちょっと色が褪せている&妙に節が目立つ気がします。

はちこ  「…………」
わん太郎 「…………」

2年間でこの質感。
天然木の風合いともいえますし、お金と労力をかける割には残念ともいえます。
ふたりして「う~ん」と唸っていると、展示場の営業マンさんが、
「岐阜に、違う色の杉板付け梁のある展示場があるから、行ってみてはどうですか?
どうせなら、岐阜に2ヶ所、大垣に1ヶ所の展示場をまとめて見るコースにしたら」

と勧めてくださったので、家を出るときには考えもしなかった壮大なドライブが始まることになりました。

岐阜の県庁前展示場も一宮と同じく築2年。

県庁前


しかし、ここの付け梁は色褪せの印象はなく、割合いい質感です。木目もきれいにでています。
やっぱり本物の木の付け梁はいい…とちょっとココロが動きます。

木の付け梁に、面格子、オイルチークの床にプラスキップ…
MyForest全開の素敵ぶりですが、契約後の身には、
「こんなん高くてできないんだよぅ…」
と夢見がちな展示場に恨みのひとつも言いたくなります。

今年できたばかりの大垣展示場はウォールナットとブラックチェリーという二大高価な床材を使った贅沢な作りとなっていました。
ブラックチェリーが貼ってある展示場は初めてでしたが、あたたかみのある色合いで木目もキレイでした。


さて、うちの付け梁ですが……

設計Tさんに建築の神様が降臨しました。

ショウルームでゴソゴソしていて見つけたのです。
木調のサイディングを…!
この手があったか!!

サイディング

↑ニチハモエンエクセラード マイスターウッド調

もちろん本物の木に風合いは劣りますが、見た目はかなり木に近いです。
なにより、コストが安いのも魅力的。
設計Tさんは、
「いや~、いいもん見つけた。
 これでうまくいったら、他の設計士にも教えてあげよ~♪」

とウキウキしていました。

うまくいくかどうかは建ってみないと分かりませんが、うまくいったら、
はちこ式付け梁
の称号をいただきたいものです。


にほんブログ村 住まいブログへ



スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/51-4bcbf09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。