LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打ち合わせも佳境に入り、だいたいの予算ができあがってきました。
契約時から間取りが大きくなったとはいえ、実に370万円の予算アップです
増えすぎです。

当初の予算から170万円もはみだしているのです。
さすがに減額に方針転換しなくてはなりません。
とはいえ、170万円の減額は家を縮めないかぎり難しいので、目標70万円減額!に着手しました。

①ブラインドシャッター一部とりやめ
先日も書きましたが、ブラインドシャッターがスリットシャッターになっていた件。

普通のシャッターが4万5千円なのに対し、
スリットシャッターが16万円ほど。
そして、出てきたブラインドシャッターの値段は36万円!!
中古の軽自動車なみです。
パリ、ローマ8日間なみです。

和室のほうは仕事に行くとき室内に洗濯を干していくため、大決心でブラインドシャッターをつけることにしましたが、1階寝室のシャッターは泣く泣く普通のシャッターに変更しました。
これで-30万


②子供部屋の間仕切り収納をとりやめ
2階の子供部屋は本棚つき収納2セットで間仕切りする予定です。
しかし今現在、ウチには子供はいません…。
子供が何人かわからないうちから部屋を2つに仕切らなくてもいいじゃないか、ついでに減額になるじゃないか、と。

収納2セットで約30万円
かなりのコストダウンです。

しかし、これはいずれ必要なもの。出費を先延ばしにしているだけです。
あとからこの収納を買うと、手間賃その他もろもろで40万円ほどかかるそう。
10年後にそのお金が出せるか否かは不明ですし、天井や壁をふかして収納をぴったり収めるには、最初からとりつけておくほうがよさそうです。
これはペンディングとなりました。


③住宅性能評価の取りやめ?
住宅性能評価とは、第三者機関に工事のチェックをしてもらい、一定以上の水準にあるとお墨付きをもらうものです。
工事業者や住林が手抜き工事をしていないか、他人の目で見てもらうのですが、設計Tさんいわく、
「小さい業者ならともかく、住林は大丈夫ですよ。
 実際、住林で建てる人で、性能評価を受ける方は3割くらいです。
 工事のほうは私もちゃんとチェックしますから…」

つぶらな澄んだ瞳で言われると弱いんだよな~。

実際に住林で性能評価の機関から問題を指摘を受けたことはないらしく、また住林を信頼しているのですが、こればかりは素人にはわからないことがたくさんあります。
また、性能評価の申請には7万8千円かかりますが、これをうけると地震保険が3割引となるため、15年ほどで完全にペイする上、万が一家を売却するさいにも資産価値をあげてくれます。
これもペンディング。


④屋根をスレートに!?
以前は住林の家で屋根を瓦にしようとすると、100万円ほどの増額になったそうで、10年ほど前に自宅を建てた設計Tさんも営業Nさんも瓦にするという発想もなくスレートにされたそうです。

今では瓦もぐっと安くなり、51坪のはちこ邸でも30万円ほどで瓦屋根にすることができました。
営業Nさんの提案は、これをスレートに戻すというものでした。

最近はスレートも進化し、経年変化による色落ちが少ないコロニアルグラッサというスレートも多く使われているようですが、瓦→コロニアルグラッサの変更では-20万円
「20万円の違いなら、瓦にしましょう…」
と小さく呟いてみました。

これと言って大きな提案工事はありませんが、2~3万の違いなら…の積み重ねが大きいんですね。

最後、最も大きい変更は、
⑤キッチンをトーヨーからサンウェーブへ!
これで50万ばかりは浮きます。
どうだ~~!!と提案したら、わん太郎に、
「夢を諦めちゃいけないよ…」
と何故か諭され、結局残りました。
なんだかんだ言っても一度膨らんだ構想をしぼめるのは大変です。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント

はじめまして。
住林さんと打ち合わせ中のフェイロンと申します。

ブラインドシャッター、うちも一つ付ける予定で見積もりに入れてもらっているのですが、その値段が約16万。はちこさんの記事を読んで「えっ?」と不安に思ってしまいました。うちのもブラインドシャッターではなくてスリットシャッター??次回確認しなければ。ひとつ20万の差は大きいですよね(泣)。

うちも、金額UPが続いていて、最終的にどこを削るかで悩みそうです。

2007/11/27(火) 11:00:10 | URL | フェイロン #-[ 編集]

フェイロンさん、こんにちは。はじめまして。
…と言いたいところですが、ときどきフェイロンさんのブログを覗かせていただいておりました♪

腰窓までの大きさならば、手動のブラインドシャッターもあるので、それかもしれませんね。
ただ、ウチの設計さんいわく、
「ブラインドシャッター使うのはほぼ初めて。
 住林ではおもにスリットシャッターを使います」
とのこと。

フェロインさんのお家も、ちゃんとブラインドシャッターになっているといいですね。
2007/11/27(火) 14:44:02 | URL | はちこ #-[ 編集]

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007/11/27(火) 17:49:13 | URL | みんな の プロフィール
#-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/50-1c34d8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。