LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪の住まい博に行ったとき、三協アルミさんが、ブラインドシャッターの実演をしていました。

ブラインドシャッターとはその名のとおり、シャッターが、ブラインドのように開閉でき、風や光を通すことができるという優れものです。

ブラインドシャッター

※注:この写真は三協のではありません。

実はブランドシャッター、はちこ家にも2か所設置予定なのです。

ひとつは1階和室で、ここにはホスクリーンが設置してあり、雨の降りそうな日にはここに洗濯を干して仕事に出かける予定。
共稼ぎ夫婦ゆえの贅沢です。

もうひとつは玄関わきの洋室で、ここははちこの寝室予定地です。気候のいい時期は窓を開けて寝たいけど、1階だから開けっ放しはちょっとコワイ、という理由から。

ブラインドシャッターは電動になるため普通のシャッターの2倍以上のお値段で、わん太郎はあまりいい顔をしませんでしたが、兼業主婦の観点から絶対必要と考えて採用したものです。

にほんブログ村 住まいブログへ
住まい博で実物をみたわん太郎はその便利さにいたく感動し、スイッチを押してシャッターを開けたり閉めたり、ブラインドを動かしたりとさんざん触ったあと、三協アルミの係の人に、
「うちもこれを採用してるんですよ~~!!」
と得意げに仕様書を見せました。

ところが……
三協アルミの係員は仕様書を見るなり、
「あ、これはブラインドシャッターじゃありませんよ。
 だいいち、値段はこの3倍はするはずで、こんな価格ではありません」


がーーーん!!!
なに?どういうこと?
ちょっと事態が把握できません。
普通のシャッターの2倍以上の値段なのに、ブラインドシャッターじゃない??

家に帰ってCAD図面を見てみると、そこには
スリットシャッター
の文字が…
なんだスリットシャッターって……

さっそく設計Tさんに尋ねると、
「え、三協でブラインドシャッターなんてあるんですか?
 でもはちこさんの家はスリットシャッターですよ。
 前にもカタログお見せして決めたはずではないですか?」


き、聞いてませんし、見たこともありませんよ…

スリットシャッターとはシャッターのひとつひとつの羽(?)の間にスリットが入っており、そこから空気を通すことができるというものだそうです。

スリットシャッター

↑件のスリット

カタログを見せてもらいましたが、やはり初めて見るものです。
ブラインドシャッターに比べて、風の通りが悪そうですし、光に至っては全く通しそうにもありません。

洗濯物が…洗濯物が…

しかもブラインドシャッターはさらにスリットシャッターのお値段の3倍。
どうする、シャッタ~~~♪

↓はちこに同情の1票を…
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント

こんばんは。
実際にスリットシャッターを使っていますのでご参考までに。
あくまで私の感想ですが、採光調節が目的なら〇、通風目的なら×です。

閉めると夏の日差しを遮り、シャッター越しに外の景色を眺めることができます。
逆に夜は庭から部屋の中が見えてしまいます。
光は通すので昼間シャッターを閉めたからといって電気をつけなければ、ということはありません。
“すだれ”のようなものですね。

通風は、もう1ヶ所どこかの窓を開ければ風は通ります・・・程度だと思っていただいたほうがいいかもしれません。
2007/11/23(金) 21:00:08 | URL | みーね #-[ 編集]

みーねさん、いつも有難うございます!!
見た感じ、光を通さなそうですが、光は通るんですね。すだれ感覚…とってもわかりやすいです。

お洗濯物を干す和室は光がほしいですけど、寝る部屋のほうは通風が主なので、あまり意味がないかもしれないですね。
とても参考になりました。
2007/11/23(金) 22:05:03 | URL | はちこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/48-1298d205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。