LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わん太郎は新聞や雑誌を読んで、
「ブログというものは、必ず炎上する」
とかたく信じているので、このブログは夫に内緒なのです。

ところが、最近皆さんの建築ブログを見て、あまりの素敵さに
「わん太郎、ちょっとこの家見て!素敵~~!!」
と頻繁に見せていたら、
「はちこもこういうブログやりたいの?」
と聞かれてドキッとしました。
炎上せずに家が出来上がったら、わん太郎にも日記を見せたいと思っている今日この頃です。


わん太郎の材木熱はタチの悪い疫病のように続いています。
毎回、打ち合わせのたびに建材についての質疑応答を行うため、打ち合わせが進まないったらありません。

わん太郎の気掛かりはホワイトウッドです。
現在、日本の木造住宅の建材として広く使われている材木ですが、住林でも国産檜を使う柱以外の梁や大引などの多くの部分に使われています。

材木熱に浮されたわん太郎はまたしてもどこから調べてきたのか、
「主要構造材すべてに国産の材木を使う和楽ってありますよね。あれって幾らかかるんですか?」と言い出しました。

和楽はMy Forestの中で特に純和風建築のシリーズを指すらしく、柱の檜はもちろん他の主要建材も国産材、多くはカラマツを使うということです。

45坪ほどの家で差額はだいたい60万強と、総檜バージョンの250万と較べるとグッと現実的です。

………でも
でも、国産材がすべていいのでしょうか?

いろいろ言われているホワイトウッドですが、気候は違うとはいえ、北米や北欧では非常に多用されている材木である程度の強度はクリアしているわけです。

ホワイトウッドは檜や杉に比べ、耐朽性が著しく劣っている点がよく問題になりますが、そもそも耐朽性の試験自体が、水の中に木をつけておき、どれくらい腐っていくかという試験だそうです。

設計Tさんいわく、
「豪雪地域で、よほど家が長く水につかる場合以外は大丈夫と思うんですが…」
カラマツだって弱点がないわけじゃありません。
ねじれの力には弱いため、元々あまり建材には用いられなかったようです。
このため住林では集成材にして強度を補ったそうですが。

建材に『完璧』はない
というのが、はちこの行き着いた結論です。木はいつか朽ちるし、鉄だってちょっとした傷から錆びるかもしれません。
その中で自分がよりベターだと思うものを選ぶ。
残念だけど、地震もあって湿気が強くて白蟻のいる日本での家作りに完璧はないのではないか…

…なーんて、でも格段に性能の上がった今の家はどれくらい長持ちするようになったか、ちょっと楽しみです。

↓読んだよ~のシルシにポチッと投票お願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント

初めましてTOMOと申します。
今月、住林で竣工です。わん太郎さんは半年前の私みたいです。私もカラマツ仕様を考えましたが、カラマツが材料としてヒノキほど理想的かというとそうではありません。
しかしHWはそれがイヤでシャーウッドをやめたため譲れません。結局こうなりました。
大引 スーパー檜
その他 HWの部分 RW指定
ブロガーには多いみたいですが、住林には変わった客と思われたみたいで「なんでHWは嫌なんですか?」と理由を聞かれました。
2007/11/12(月) 17:58:21 | URL | tomo #-[ 編集]

TOMOさん、こんにちは。はじめまして♪
うちも同じく、大引だけは床下の湿気のある場所になるので檜を考えています。

HWかRWか、迷うところです。
設計さんに尋ねても、
「お客さんから最近よく訊かれるんですけど、会社からはほぼ性能は同じと聞いてるんです。
 HWの輸入が足りなくて、RWも併用するようになった経緯があるんですけど」
といわれました。
RWが優れてるから採用というわけではなさそうな感じ。
でも、RWのほうが白蟻には強いというウワもあり、夫は
「同じねだんだから絶対RW]
と決めているようです。
2007/11/12(月) 20:18:15 | URL | はちこ #-[ 編集]

奇遇ですね!

ウチも妻にはこのブログは見せてません。
存在は伝えてるんですけどね。

ちなみに、担当営業さんには教えてあります。
ウチのブログを元に家を作り上げようと言う野望があるので!


木材による違いは勉強してないのでよくわかりませんが・・・
国産材を使うと、日本の森林のためになるので、出来ればそうしたいです。が、予算もあるのでお財布とも相談しなければいけないんですけどね。
2007/11/12(月) 20:46:51 | URL | ロッシー #vQU5PwVA[ 編集]

私の住む三重県では林業が盛んなので、三重県産の木(主に杉ですが)を使うと30万円の補助がでますよ♪
とはいえ、住林もさすがに建材まで自由にはさせてもらえないでしょうが…
2007/11/12(月) 22:21:31 | URL | はちこ #-[ 編集]

はじめまして。るんるんと申します。
ちょうど、同じことで悩んでいましたので、勇気をだしてコメントしました!
HWかRWかですが私も同じ値段ならと設計さんに聞いてみたのですが、仮にRWを指定すると運搬経費等で30万円くらい金額がかかるといわれました~TT
本部のほうの仕入先と仕入れ値段などでその時々でHWかRWかと決めているので指定されるとその分上乗せになると言っていました。
うちの契約した支店では最近RW指定の人が一人いたみたいですが、ほとんど指定する人はいないようなことを言ってました。

2007/11/13(火) 11:28:11 | URL | るんるん #-[ 編集]

たしかに住林側としては施主にいちいち指定されたら手間が増えると思います。わが県もHW100%近くらしいのでどっかから取り寄せたみたいです。
私がRWしたのは耐朽腐性です。
ネットによると(大きいほど腐りにくい)
ヒノキ 大
RW(オウシュウアカマツ) 中
HW(オウシュウトウヒ)極小
2007/11/13(火) 12:38:43 | URL | tomo #-[ 編集]

るんるんさん>
こんにちは、はじめまして♪
うちはRWでもHWでも値段は一緒といわれました。地域や支店でも変わるんでしょうかねぇ。
運送費の30万は確かに痛いですね…。

TOMOさん>
HWよりRWのほうが腐りにくいようですね。
でも、やはり檜にくらべると劣るのが現状のようなので、TOMOさんのお家のように大引は檜にするのが正解かな、と思います。
うちの見積もりでは大引を檜に変更すると約3万円でした。これだけのコストなら何とかなりそうですし。
2007/11/13(火) 13:20:12 | URL | はちこ #-[ 編集]

「HW」って「ホワイトウッド=WW」のことですよね?
皆さん、揃いも揃ってお間違えで、
ビックリしました。
2007/11/14(水) 14:13:49 | URL | むむむ・・・ #-[ 編集]

むむむ…さん>
いやはや、お恥ずかしい…
WWですね。
みなさん、ヘンな表記を伝染させてすみません…
2007/11/14(水) 19:39:09 | URL | はちこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/42-f97b2ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。