LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は地鎮祭でした。

神も仏も信じない、家相も全く気にしないはちこですが、中学校の時の国語の先生が
「地鎮祭をせずに家を建て替えたら、工事中に事故が多発した」
と言っていたのを思い出し、かたちだけでもやることにしました。

というより、三谷幸喜監督の映画『みんなのいえ』で地鎮祭の場面で、小さく盛った土を施主が「えいっ、えいっ!」と鍬を入れるシーンを見て
やりたい
と思った、という単純な動機です。


そのことを住林ショウルームで話していたら、担当者さんに、
「うちの契約している神主さんは2人いて、この地区を担当されているかたの儀式には鍬を入れる儀式はありませんよ」
と言われてガックリ。どうやら宗派(?)などによってやり方も色々なようです。

その代わり、酒飛ばしの秘儀が見れますから、と励まされて(?)とりあえずそれを楽しみに当日に臨みました。
地鎮祭当日は素晴らしい秋晴れ。
家に着くと、すでに縄が張られ、準備万端です。
さらに、よばれてもいないはちこの家族(両親、姉)まで勝手に来て、何食わぬ顔で椅子に座っています。

神主さんに祝詞をあげていただき、私たちも順番に榊を供えたりしました。
儀式の間に何度もお辞儀をするのですが、神主さんのお辞儀は映画『みんなのいえ』で香取慎吾さんが演じていたとおり、お尻がピョコッと跳ね上がるお辞儀です。
映画の中ではギャグとしてやっていると思っていたのに、本当に
お尻がピョコッです。
笑いを堪えるのに難儀しました。

秘儀・酒とばしは敷地の四方に米の混ざった紙ふぶきを撒いたあと、一升瓶のお酒を
とりゃ~~!!
と撒く技でした。
隣の家の庭にまで撒き散らす勢いで、1升瓶はすっかり空になりました。

最後に神主さんを交えて記念撮影をし、上棟式のときに柱につける御幣をいただきました。家のちょっと高いところに白い和紙かハンカチをひいた上に転ばないように保管するようにいわれたので、とりあえずカウンターの上に転ばないように花瓶にさして立てておくことにしました。

御幣

↑御幣

地鎮祭のあと、神主さんは知りたがりの母と姉に
「今回の神様は誰を祭るのか」
「何故その神様なのか」
「祝詞の内容はどんなことか」

など神道のことから儀式の流れ、果てには神主さんのプライベートに至るまで30分ほど質問攻めに遭い、大変なことになっていましたが、神道のあれこれについて色々教えていただいたはちこ母とはちこ姉はすっかり満足して

「あ~~、面白かった~~~~!!」

とすっかり満足して帰っていきました。


その後、私たちはショウルームで打ち合わせだったのですが、サニタリー関係で色々サービスをしていただいて喜んでいたら、設計Tさんに
「お母様から値引きするようにだいぶ言われましたので…」
とおっしゃっていました。

はちこ母よ、いつの間にそんなことを頼んでいたんだ…


↓読んだよ~のシルシにポチッとクリック、お願いしま~す
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/36-f46a196c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。