LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、住友林業緑化の外構契約を改めて見直し、高いわりにはデザイン性もカーポートもないことに愕然としたはちこ家。
1期工事は緑化でするとしても、2期工事は他社で見積もりを取ろう、とネットで見つけた外構I社に出かけていきました。

外構業者は地元の小さなところが多く、田舎のオヤジがやっているようなところに頼むと、オヤジセンスバリバリの外構になりかねません。

しかし、そこはネット社会のいいところ、ほとんどのHPに施行例が載っているため、だいたいのデザインの方向性がわかります。
HPで調べると、I社はシンプルモダンかつ植栽を非常~にうまくつかった外構が素敵です。
さっそくドライブがてらI社へ。

I社ははちこ家のマンションから車で20分ほどの田んぼと山に囲まれた静かな場所にありました。
入り口にかわいらしい素焼きの植木鉢や、ちょっとしたグリーンも売られています。園芸教室もやっているとのことで、女性従業員が教室の後片付けをしていました。

電話でアポをとっていたHさんが出てきて、さっそく見積もりです。
デザインや詳細な見積もりは1期工事が終わったあとでないとできないと言われてちょっとガッカリしましたが、住林の今の見積もりの内容で計算してもらうと、だいたい150万円くらいとのことでした。

カーポートをつけて、おしゃれなポストをつけてデザインしてもまあ160~170万円くらいあればできるとのお話。
緑化ではカーポートなしで200万、カーポートをつけると225万ですから、かなりのコストダウンです。


計算している間、施行例のアルバムを見ていたのですが、はちこもわん太郎も一緒に、
これ素敵!!!
と叫んだ外構がありました。

Hさんはちょっと嬉しそうに、
「これは外構コンクールで、2000の応募の中から入賞はできなかったものの、特別に選ばれて雑誌に掲載されるんですよ」
とおっしゃいました。

Hさんの仕事はひとつひとつが自分の作品を作るんだという感じで、非常に力作揃いです。

ブロックや木を使ったフェンス、ビビッドな色のポスト使いもさることながら、特筆すべきは
元造園業の魂の入った植栽の使い方です。

駐車場や門扉のちょっとした隙間でも、とてもセンスよくグリーンを配置してあるのが印象的でした。


施行例に使われていた植栽を見たはちこが
「これと同じ植物を使って、最近うちの近所にとっても素敵な外構ができたんですよ。
ああいうのが理想だな~~。
今度、写真撮って持ってくるんで見てくださいね。」

と言ったところ、Hさんが
「それ僕のやった外構じゃないですか?」
と奥から別のアルバムを持ってくるではありませんか。

たまたまいいな~と思っていたのがHさんのデザインだなんて!

これは赤い糸かもしれません。
1期工事が終わったらコンペ(?)です。
どうなるかちょっと楽しみです。

↓読んだよ~のシルシにポチッとお願いいたします
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/34-df9fb8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。