LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はちこ家の場合、敷地と道路の高低差が1.5mほどありるため、家に入るためには、
最低12mのスロープが必要です。
これが想像以上の場所塞ぎとなったため、間取りの打ち合わせには必ず外構の計画が絡んでくることとなりました。

契約前の最初の打ち合わせから、当然のように住友林業緑化の人が参加していたし、見積もり金額の中には外構の分も入っていたため、外構は緑化がするものとばかり思いこんでいました。

ところが前営業マンSさんが信頼できなくなり(のちに降板)、隣県の営業所の設計相談会に行ったところ、
「外構はどうされます?緑化にします?」
と聞かれ、初めて他所で頼んでもいいということがわかりました。

今の営業さんに替わってからも、
「基礎の部分と関わるので、外構は緑化で…」
と言われ、そんなもんかな~と契約をしてしまいました。


家の契約を急いだため、外構の部分は大まかな配置を決めただけで、
「あとのデザインは後々好きなように決めてもらって…」
というテキトーな状態で契約することとなってしまいました。

契約後、その担当さんは転勤となってしまい、残ったのはたくさんの口約束だけ…

しかし最近になってよく見てみると、つくづくスロープ以外は何の工夫もないデザインです。
300万円も払うのに、階段もモルタル塗りのままで殺風景ですし、カーポートもナシ、植栽も
「緑化なのに、木の1本も植えてくれないの?」
と無理につけてもらうことになったシンボルツリー1本だけ…

家のことで頭がいっぱいいっぱいでしたが、改めてみると、
何だこれ??こんなんでよく契約したな…
と我ながら呆れてしまいました。
つくづく焦って契約してはいけないことを身に沁みました。


さて、週末の打ち合わせに外構のOさんが来たので、切り出してみました。
緑化の外構はやはり高すぎる。
高い割にはデザインもいまいちだし、階段もモルタル塗りそのまま。
納得いかないので、解約も含めて検討したい。


解約金は幾らですか、と聞きだしたところで、設計のTさんから
「緑化がやるという前提で基礎の長さなどを計算している。
 外構が緑化でなければまた計画が変わる」

との説明が入りました。

本来、家は家、外構は外構で工事をしていくべきものだと思うので、その説明も少し違和感はあるものの、そんなら仕方ない、と1期工事(擁壁など)は緑化に頼むことにし、2期工事(門扉や柵、スロープなど)は他社でも見積もりを取ることにしました。
1期工事をするなら、違約金は発生しないということらしいので…。

住友緑化のほうもデザインなどのやり直しをしてくれるとのことでしたが、カーポートは予算内でできないので、プラス26万円はかかるとのことでした。

家の契約の際には、内容を吟味し、確認に確認を重ねたのに、外構は家に比べて安いので油断していたのでしょうか…。
痛い失敗でした。


↓ブログランキング参加してます。励みになりますのでクリックお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/32-8a4c9bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。