LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見積もり書を詳細に調べていくと、
ナニこれッ!!
という項目がたくさんあり、怒り気味のはちこ夫婦。
これは、しっかり確認しなくては、
と鼻息荒く、今日の打ち合わせに臨みました。


まず、2階の間取りが変わったのに、1階の襖が値上がりした件。
これは1階の洋室収納で計算していたものを、和室収納に書き換えただけでした
階段の値上がりも、吹き抜けの形が変わったために、笠木の部分が増えたらしく、その分クロスの値段が下がっていました。

前任営業マンSさんが、かなりたくさんの見積もりミス(それが原因で交替した)をしていたため、こちらが疑心暗鬼になってナーバスになっていた感が否めません。

ただ、材木などの材料費や火災報知機に関しては、
「床面積に応じて自動的に計算している」
とのことで、そう言われるとシロウトとしては、そうですか、と言うよりありません。
何となく2坪だけの増床にしては高い気がしますが、反論のしようがないので諦めることにしました

…というより、
「チークの階段、サービスにしときます」
という目先のサービスに惑わされただけなのですが。
どこから値引きしても、トータルで値段が下がれば、まあいっか。

今回は最初3時間ほどをかけて丁寧に値上がり項目の説明をしてもらい、信頼関係が改善されました。
そのせいで8時間も打ち合わせをしたのに、ちっとも打ち合わせが進まなかったのですが、こういう作業も必要だなぁ、としみじみ。

それにしても見積もり明細書、素人にはわかりにくすぎるので、何とかなりませんかねぇ…。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント

ミスじゃなかったんですね。
安心しました♪
昨日は人事とは思えず悶々としていました(^^;

素人には理解しがたい家の見積もり。
時間はかかってしまいますが、じっくりと説明を受けて納得してから次の工程に進みたいですよね。

業者を信頼していないと、家なんて高い買い物できませんからね!

ありがとうございました。
将来の参考にさせていただきます。
2007/10/28(日) 07:38:50 | URL | ロッシー #vQU5PwVA[ 編集]

ロッシーさん>

実際はミスでなくて、私の勇み足でした。
お恥ずかしい…。

ミスを見つけてHMと喧嘩するのも疲れるので、ミスでなくて本当によかったです。
ただ、火災報知機の数が変わらないのに、値段があがる仕組みなどは、坪単価にたいする住林の利益も含んでいるらしく、
「ちょっと説明できません」
というお返事でした。

契約後に本体工事の内容が変わると、ずいぶん損をするので、(あんまりないけれど)ロッシーさんも気をつけてくださいね!!
2007/10/28(日) 19:28:41 | URL | はちこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/31-b558ad30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。