LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トーヨーキッチンのアウトレットに行ったものの、アイランドキッチンは品切れだったはちこ夫婦。
それなら、トーヨーキッチンのショールームに行ってみましょう、と車を名古屋に向けて走らせました。

名古屋の一社にあるトーヨーキッチンのショールームはとても大きく、2つのフロアにわたってたくさんのキッチンが展示してあります。

オイルチークの床材にあわせて、LBシリーズという木目の扉のものにしようと思っていたのですが、実際見てみると案外もっさりとしています。
メタル色にすると、レストランの厨房みたい…
と嫌煙していたメタル色が意外に素敵でLシリーズのメタルを採用、ということになりました。

ただトーヨーの問題点としては、
①キッチンの下がエアフローといってあいているので、掃除が大変そう
②エアフローのため床まで収納がない
③収納の間仕切りが別売りで、しかも何かちょっとショボイ。

これらの点については使ってみてからしか結論はでないでしょう。
でも何でBaybayは下が開いているタイプしかないんでしょうねぇ

「トーヨーキッチンにしたい
と言うと、必ず、
「あのステンレスの感じが好きなんですね」
という反応が返ってきますが、じつははちこの希望は本当は人工大理石だったのです。
ただ、さすがステンレスを得意としているメーカーだけあって、
ステンレスも素敵…
と思わせる実力がありました。


せっかく名古屋まできたので、サンウェーブとクリナップのショールームもまわってみました。

サンウェーブのパタパタ君はさすがの収納力ですし、まな板やふきんの収納についてもよく考えられており、機能面ではバッチリでした。

全然候補にもあがっていなかったクリナップのSSシリーズはステンレストップの美しさもさることながら、全体的にデザインもカッチョよく、収納も床面まであってたっぷりです。

トーヨーとクリナップ、ここへきて迷いが生じてきました…

で、どう結論づいたか。

住林価格でクリナップのほうが50万ほど高く、あっけなくトーヨーに決定しました。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/18-ca605d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。