LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住林で間取りなどの打ち合わせをしているときに、どうしても気になることがありました。

HMによくあるように、住林でも住林オリジナルのキッチンやお風呂、洗面台などがあり、それから設備を選択するととても安く済むのです。

ヤマハやサンウェーブのショールームで見積もってもらうと150~180万円くらいするキッチンが、住林オリジナルで入れると50~80万円になるのです。
たくさん仕入れるから安くしてよね、という約束なんでしょうか。

ところで、私の気になっていたこととは、住林オリジナルのキッチンに、
アイランドキッチンがない!

ということなのです。

正確にいうと、シンクの部分だけアイランドというのはあるのですが、コンロ部分もシンク部分も全部アイランドというものがありません。
ペニンシュラにすると、ウチの場合とても動線が悪くなるのです。

設計のTさんが、
「このサンウェーブのペニンシュラタイプの端に、腰壁つけましょうよ、ね。」
と言うのですが、どうも釈然としません。

アイランドキッチンなんて見た目重視なのに、その誤魔化し感が…

どうしようかな~。
予算の関係もあるし、腰壁つきの偽アイランドで我慢しようかな~…と思っていたとき、ふと友人の家でみたトーヨーキッチンを思い出しました。

しかし、その友人は県でも屈指のお金持ちのお嫁さんです。
以前、「トーヨーキッチンは軽く200万円はする」とも聞いています。

いったい幾らになるかわかったもんじゃありませんが、見るだけならタダ、とトーヨーキッチンのHPを覗くと……


素敵

なんとも言えずカッチョいいフォルム
おまけに、広いシンクをプレートで仕切り、下に洗い物があっても中段で野菜を洗ったりできる

3Dシンク
(こういう機能にはちこは弱いのです)
に心惹かれてしまいました。

<3Dシンクの詳細>
 http://www.toyokitchen.co.jp/baybay.html

でもお高いんでしょ、と通販番組のアシスタントのようにHPを閉じようとしたとき、ネット上で見積もりができることを発見。
Baybayという下から2番目のランクのアイランドで見積もりをすると…

100万円

え……???
これなら、住林オリジナルのペニンシュラとの差額は大したことはありません。グッと実現可能域に近づきました。
さっそく営業のNさんに連絡し、トーヨーキッチンで見積もりを作ってもらうことにしました。

9月の決算中に契約を決めたいNさんも、半ば呆れモードで、
「奥さん、トーヨーが入れば契約決めてくれるんですね」

トーヨーキッチンだけで契約は決まらないけど、よろしく!
と、言い残し、はちこ家はキッチン探しの旅に出るのです。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/16-89ab1f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。