LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウチのリビングには大きな吹き抜けがあります。

注文住宅といえば、吹き抜けやろ~~!

という、夫・わん太郎の意味不明、出典不明の決めゼリフにより、暖房効率や遮音性などを全く無視して作られたこの吹き抜け穴。
春から秋までは、確かに解放感があって、気持ちイイ~♪のですが、やはり冬は寒い!

昨年は、リビングとダイニングキッチンをスライディングウォールで仕切って、ダイニングにこもって冬を過ごしたのですが、テレビもソファもなく、どうも過ごしにくい。

なので、今年はリビングにエアコン+αの暖房器具を探しておりました。


見た目重視のはちこ。
狙うはデロンギのオイルヒーターです。

ただ、オイルヒーターは、
・あんまり暖かくないらしい。←ダメじゃん!
・温まるのに1時間くらいかかるらしい。
・すごく電気代がかかるらしい。
・器具自体も5万円くらいしてたかいらしい。

という欠点が…。

それでもデザイン重視派のはちこは、
「寒くったって何さ!」
と、「暖を取る」という、そもそもの目的を忘れて買おうとしたのですが、
なんでも安ければ安いほどいい派のわん太郎に止められて買ったのが、コレ。


           ヒーター 001


    灯油ファンヒーターです。

負けてもらって、2万円弱。

いや~、あったかいです。すっごく。
早く温まるし、吹き抜けていても全然OK。
心配していた臭さもほとんどありません。
もっと早く買えばよかった~~。


しかし、です。
そもそも、ウチは吹き抜けの寒さに対応すべく、ガスファンヒーターを導入すべく、リビングにガス栓を引く予定だったのです。
ところが、家が出来上がってみて、しばらくしてふと気付くと、ガス栓のあるべき場所にあったものは、なぜか

     アース。

ひとつ穴コンセントとアース。


なぜ??なぜに!?
ちゃんと打ち合わせの記録には残ってるのに!!

こないだの1年点検のとき、言ってみたのですが、図面の段階でコンセント&アースになっているため、ガス栓への変更はなりませんでした(涙)。
くやし~!
仕方ないので、とりあえず使わないアースを外し、二つ穴コンセントには替えてもらいましたけど。


ま、ガスファンヒーターはガス代が馬鹿にならないというし、灯油ファンヒーターでヨシとするか、と前向きに思っていた今、
灯油切れのアラーム音が鳴りました…。

ウチの灯油ファンヒーターは、灯油が9リットルも入り、灯油の補給回数が少なくて済むヤツなんですが、
灯油ファンヒーターの欠点、これですよね~。
スポンサーサイト
コメント

石油ファンヒーター、暖かいですよね~
引っ越し前はメイン暖房器具として活躍してくれていました。

でも、新居に引っ越したら、引退して頂きました(汗
だって、オール電化だし、給油が面倒だし・・・

ということで、暖房の主役は蓄熱暖房機にバトンタッチされました!
ウチはリビングに階段が直結しているので、吹き抜け同様に暖まり具合に不安がありましたが、案ずるより何とやら?で逆に2階も暖かくなりました♪

不安だったので暖房容量は最高の7kwのを選択したのですが、蓄熱量を100%にしなくても夜まで熱は保たれているので、もうちょっと小さいのでも良かったかもデス。

で、そうなると気にかかるのが電気代ですが・・・先日届いた請求を見ると思ったより安くてちょっと安心♪
引っ越し前の冬季の電気代+ガス代+灯油代と変わらないか安いぐらいな額で、家の広さを考えると圧倒的にお得になりました♪
2010/01/13(水) 23:48:28 | URL | ロッシー #vQU5PwVA[ 編集]

ロッシーさん>
このところ、蓄熱暖房機は人気ですね!
私の住むあたりは、比較的温暖なためか、家を建てるまでその存在をしりませんでした。
知ってたらつけたのにな~…というか、ガス暖房があると思って安心してたんですけどw

蓄熱暖房機は電気代も安いんですね!
これから採用するお家もふえそうですね。
2010/01/17(日) 01:08:27 | URL | はちこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/154-b9aa0251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。