LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リビングに吹き抜け

…発想としては、そう突飛なものではありません。
でも、妻はちこはビミョーな気持ちです。

なにしろ、はちこは非常に神経質&不眠症。
エアコンの音や、パソコンの待機しているブーンという低い音さえ気になって眠れないこともあるほどです。
音だけでなく、家族の誰かが起きているだけでも眠りにくいありさま。

最近はやりの
「家族の気配の感じられる家」
ならぬ、
「家族の気配をなるべく消す家」
という忍者のような家が理想なのです。

しかし、今回の吹き抜け案には夫に強力な助っ人が現れてしまいました。
それは新担当敏腕営業マン、Nさんです。

Nさんの家にも吹き抜けがあり、
「はっきり言って、私、吹き抜け賛成論者ですから」
と、キッパリ。

吹き抜けのある知り合いの家を見せてもらって、実際に音の伝わりを確認したところ、確かに大きな音は伝わるけれど、大丈夫そうです。

もうひとつ、設計中にうちの南側の家がいきなり売りに出たため、新しく大きな家が新築された際に日当たりがどうなるかわからない、という理由から、はちこも吹き抜けにはOKを出さざるを得ませんでした。

なにより、夫わん太郎の、
「注文住宅といったら、
吹き抜けやろが~~~~!!」
(え?そうなの?)

という、ひと言(何の根拠もない)に何となく押されるかたちとなりました。
まあいいか、いざとなれば床板を貼って部屋にすればいいし…

坪庭といい、吹き抜けといい、男のロマンは現実的な女からするとムダが多い…
とはいえ、もうひとつの男のロマン(?)「書斎」は夫わん太郎は希望せず。

何で? ……理由は簡単、本を読まないからですよ!!


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/15-b95d143f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。