LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、2階の収納です。

①主寝室のWIC(4畳)
家を建てる前から、
WICって意味があるんだろうか…
と思っていたはちこですが、家が建った現在も、
本当にWICって意味があるんだろうか…
と疑いの目でWICを見ています。
なら、作るな、ってハナシですが…。

IMG_0758.jpg
↑下に以前のマンションで使っていた押入れ収納ケースを置いてます。

これ、普通のクローゼットにしたほうが、歩くスペースがない分だけスペースが得だと思いません?
加えて、そっちの方が中のお洋服を見るときにも見やすいと思うのですが…

ま、何でも放り込めるし、パジャマや洗濯しないでまた着たい服などを入れるかごを置けるのは便利なんですけどね。
しかし、いったい誰がいつからWICを作り、日本の住宅に定着させたのやら…。

ちなみに、このWIC、はちことわん太郎の共用ですが、わん太郎にナイショで鞄や服を買い、隠しておきたいはちこにとってはちょっと失敗だったかも。


②廊下の押入れ
建具こそメイプルの洋風ですが、中身はオーソドックスな押入れ。
2階に寝室が多いので、お布団入れとして使用中。
しかし、二人住まいなのに、割といっぱいいっぱいです。今後が心配です。


③納戸
納品のミスにより、本棚が作りつけられることとなったため、
「納戸じゃなくて、書斎にする!」
と急遽、書斎と名称を変えた納戸。

書斎仕様に、蛍光灯を裸電球からちょっといいものに変えたのですが、

IMG_0757.jpg

ご覧のとおり。

スーツケースやスタッドレスタイヤ、ギターから今は全く行かないスキー用品などですでにいっぱい。
わん太郎の書斎計画はあえなく頓挫することに。
…しかし、わん太郎は籠ることが特に好きでなく、いつもリビングで人に囲まれていたい性格なので、きっと書斎があっても使わなかったことでしょう。

しかし、いっぱいあると思っていた本棚がすでにいっぱいに近い状態です。
すでにはみ出した分が、1Fのはちこ部屋のデスクの上を侵食しつつあります。
おかしいな~。
引越しの際に美味しんぼ全101巻のほとんどをブックオフに売り、のだめカンタービレ20巻も同僚に貸してあるというのに…。


④子供室クローゼット&本棚
2部屋分で約30万円也。
最後の減額の際、収納は取りやめて後付けにしようかとも思ったのですが、
新築のこの勢いのときにつけておかないと、後で30万円は出せないかもしれない…
という気分でつけておきました。

収納をつけて部屋を分離しないと、3LDKの家になってしまう…
今どき3LDKの家って…
と、ヘンな動機で作られた収納です。

IMG_0760.jpg


私が子供だったらチョー羨ましい本棚つき収納ですが、子供が登って遊ぶジャングルジム代わりにならないよう、切に願いたいところです。



にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/126-c664adc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。