LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私たちの家を建てるうえで、どうしても外せない条件があります。

それはバリアフリーであること。

というのも、はちこの姉が数年前に大きな病気をして車椅子の生活になっているからです。今では少し自分の足で歩くこともできるのですが、車椅子で家に入れて、自由に動ける、という条件が必要でした。


土地を買うときに、土地が道路よりちょっと上がってるな~~とは思っていたのですが、そのときは北面道路なので南の家より1mほど高いのはラッキー♪と軽い考えでした。

……それがのちのちこんな苦労を生もうとは……

我が家は道路からの高低差が1.5mもあり、同じブロックの同じ並びの家々のなかで最も高低差の大きい土地だったのでした。

一般的に車椅子用のスロープは自走式のもので屋外で1/20の勾配が標準とのこと。うちの場合、車椅子は介助者が押すのでもう少し勾配がきつくてもかまわないはずです。

実際に家でスノコを用いて坂を作り
実験してみました


スロープの勾配の限界は1mいって18cm上がるという坂らしいので、やってみます。
はっきりいってキツイです。
上りは何とか押せるものの、下りとなると車椅子の重みを介助者の全体重をかけて押しつつ坂を下る、という感じで体重の軽い人には全く無理な芸当です。危険極まりないので、却下です。

結局、実験の結果、1mいって12cm上がる、という勾配がギリギリ(それでもちょっときつい)のようです。
そうなると、
1.5mの高低差を上がるには
12.5mのスロープが必要


となるのです。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikorin85.blog118.fc2.com/tb.php/11-588b1bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。