LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巷では、ブラピとアンジェリーナジョリーの破局が噂されていますが、見ましたか、Mr&Mrsスミス
言っといてナンですが、私は見てません。

先日、テレビでやっていたので、ふと見たシーンがたまたま、ブラピの友人がブラピの家にやってきて一言、

「いい床だな、チークか?」
というシーンだったので、ちょっと嬉しくなった次第であります。
それだけです。



さて、年末に繰り上げ返済をしました。

そもそもは、昨年の夏のボーナス時にしようとしていたのですが、6月30日にボーナスの出たあとに銀行に電話をすると、
「繰上げ返済は、6月27日と12月27日のボーナス返済の日にしかできません」
との返事。

なぬ~~~!!そんなこと契約時に一言も聞いとらん!
と久々に頭に血がのぼったのですが、仕方がないので、もう少しお金をためて12月のボーナスで繰り上げ返済をすることにしました。

そして、12月。
幾ら返済するか聞かれたので、
「○○万円します。」
とキリのいい金額を言ったところ、
「いや、ウチは半期分いっぺんに払ってもらわないといけないので、○○万円より15万ほど多いか、少ないかにしてください」
との返事。

なぬ~~!!そんな事も全くきいてないぞ!!
と頭の血管(小さいの)を2~3本切らしながらも、ようやく計算された金額をそろえて持っていくと…

「あ、12月27日は銀行が休みなので、28日に引き落とします。
 なので、1日分の延滞利息をいただきます。」


なにを~~~~!!!

久々に腹がたちましたね。
2009年度ナンバーワンの腹立ち出来事でした。

銀行の休みの都合で引き落としができないのに、延滞利息がかかるなんて到底納得できる話ではありません。
「そんなら、12月25日の金曜日にでも前倒しして引き落としてくれればいいじゃん」
と言っても、できませんの一言。

いや~、他のお客さんからもよくクレームがでるので、システムを見直したいと思ってるんです。
って、見直してください、今すぐ!!

ああもう、腹立ちの年末でした。
おかげで2年半ほどローンの返済期間は短くなりましたけど。

で、冒頭のブラピの友人役のせりふで癒される、そんな年末年始でした。
スポンサーサイト
世界一周雑貨バイヤー関連、まだまだ続きます;
家ブログなのに、家関連じゃなくてスミマセン!ネタはたまっているんですが…。
来週からは家ブログに戻りますので、しばらくお付き合いを!

↓クリックお願いします
応援してください!


さて、今回のお題は雑貨バイヤーが終わったら何をしたいか、だそうです。
【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたが買い付けの旅を終えた後にしたい事をブログで紹介して下さい!



今回の企画の雑貨バイヤーのお仕事は最高で200万円の報酬をいただけるそうなので、それで繰り上げ返済
……いやいや、ユメがないですね。

じっさい、そんな大金が手に入るとしたら、旅行記を書いて本にしてみたいです

図書館に行くと、旅行記の棚が大好きでよく手に取るのですが、人さまの体験って十人十色で面白いんですよね。
他人の旅行を追体験できるような気がして楽しくなってしまいます。

それと一緒で、ひとさまの家ブログも大好きです。
みんなすっごく苦労して、時には営業さんに不信を抱いたりしながらも、必ず最後にはいいお家ができあがる、その過程が素敵。家が建った今では、今さらもう一軒建つわけではないけれど、ブラブラとネットをふらついては(勝手に)盛り上がっています。
建ったあとの便利グッズだったり、雑貨やインテリアだったり、暮らしの情報もたっぷりで、ホント参考にさせていただいております


というわけで、もし雑貨バイヤーに選ばれたなら、帰ったあとに、これから海外に出る雑貨好きさんたちをドキドキ、ワクワクさせられるような、そんな海外雑貨本を書いてみたいもんです。

               016.jpg


流行っていますね、マトリョーシカ


はちこ家では、三十ウン年前の幼少のころから、父のボーナスが出ると必ず名古屋のロゴスキーというお店にロシア料理を食べに行くのが恒例行事でした。

いま思うと、フランス料理でもなく、中華料理でもなく、なにゆえにロシア料理というチョイスだったのか全くわからないのですが(実際、毎回連れて行ってくれた両親も、今となっては何故ロシア料理のお店を選んだのかわからないという始末…)、とにかく、子供時代に食べたロシア料理は全体になんだか酸っぱくて、パンやクッキーはボソボソしていてあんまり好きなお料理ではありませんでした。

それでも、一張羅を着せられ、靴もピアノの発表会で買った革靴なんかを履いて、松坂屋のオルガン広場で仕事帰りの父と待ち合わせして行ったロシア料理は、こども心ながらにとても高級で特別な感じがして、酸っぱいだのボソボソしているだの文句を言える雰囲気ではとてもありませんでした。
(現在、名古屋駅前に移転したロゴスキーはとてもリーズナブルなお店なので、当時も高級であったかどうかは不明ですが。)

そんなロゴスキーに飾ってあったのが、大きなマトリョーシカ。
今、日本で大人気のかわいらしいマトリョーシカと違い、かなりバタくさい女性の入れ子人形が数十個もズラッと並んでいた、というのが、私のマトリョーシカ原風景です。

というわけで、強烈なマトリョーシカ原風景を追い求めるかのようにマトリョーシカ収集に走って十年弱。
雑貨屋はもちろん、なぜか北京の屋台で発見したり、お友達にプレゼントされたり。

         018-a.jpg

            
一部ですが、うちのマトたちです。
日本で大人気の東京マトリョーシカから、チュブラーシカ・マト、ひょうたんつぎマトまで、いろんなマトリョーシカがあるもんです。
もしかしたら、日本のほうが本国ロシアよりマトリョーシカグッズの種類は多いかも…と睨んでいるはちこです。


そんなマトリョーシカ好きが昂じて、ついには自作マト・グッズも…。

                  012.jpg

胸元に燦然と輝くものは…

                  056.jpg


ジャジャーン!
手作りのマトリョーシカ・ブローチです♪
最近では、マトリョーシカ蕎麦猪口を作ったりと、マトリョーシカグッズは買うより作るほうが多いかもしれません。

しかし、かわいい顔といい、まるいカタチといい、マトリョーシカは和みますね~♪


世界一周雑貨バイヤー応募中!
応援してください!


 
 

こんなヘンなのも…
 
 

自分でマトリョーシカの絵付けができます!
私も持っていますが、失敗が怖くて、絵付けができない!
世界一周雑貨バイヤー応募にエントリーしたので、しばらく雑貨話続きます(スミマセン!)

そもそも、お料理はするのも食べるのも大好き、それゆえ、どうせお料理を盛るなら好きな食器に盛りたい、とまたまたカタチから入るはちこは、結構な食器持ちです。

お家が建ってからは、大きな食器棚を作りつけたので、陶器市や陶器イベントなどをまわるスピードが更に加速し、あれこれ買った挙句、すでに食器棚は満杯になってしまいました。


昨年手に入れた食器の中のスマッシュヒットは…


                  008.jpg


Colditz Porzellanのクリーマー。

             007.jpg
                                                    ↑底にCPのマークが。


Colditz Porzellanは旧東ドイツ(GDR)の陶器メーカーで、何とも言えないレトロな風合いのデザインがツボです。

私は潔癖症なのか、あまりユーズドが好きではないのですが、とある雑貨屋さんでコレを見つけたときは、あまりにキッチュでかわいいので即買いしてしまいました。
コンディションも良好で、千円なら買いでしょう!!

現在、本国ドイツでもGDR製品がそのレトロなデザインが大人気だそうで、蚤の市でも結構な売れ行きなんだそう。
陶器はもちろん、家具やファブリック、電話機などの家電まで、さまざまなものが売りに出されているものの、かなり品薄になってきているようです。
ああ~、早くドイツに行って蚤の市をハゲシク覗いて歩いてみたいものです。


ちなみに、もしこれが手に入っていなければ、買っていただろうクリーマーはコレ。

白山クリーマー
 
白山陶器のMシリーズです。

白山陶器は好きすぎて短文では紹介しきらないので、後日改めて書くとして、このMシリーズのシンプルさもイイ!
これも1973年代に発売されていたシリーズの復刻版なんですが、70年代のデザインの素晴らしさには脱帽、という感じです。


↓世界一周雑貨バイヤー応募中です♪
応援してください!


 
 
 
 
 
 こんなのも好み♪です。
…うう!雑貨バイヤーになる前に買ってしまいそう…
もうすでに手遅れな感じのエントリーですが、カラメルというサイトの世界一周雑貨バイヤーの旅に応募エントリーしました。

実はワタクシ、ローンの地獄に足を踏み入れるまでは大の旅行好きで、ちょっとでも時間があれば国内外を飛び歩いておりました。
家を建ててからは旅とはすっかりご無沙汰でした。
しかし、その一方で、さして値段が高くない雑貨、とくにキッチン雑貨、食器への情熱は高まるばかり。


そんな私に、神様がとっておきのチャンスをくれたのです。


この世界一周雑貨バイヤーの旅に選ばれれば、2か月にわたって旅をしながら各国で雑貨の買い付けができるというのです!
しかも、ちゃんとお給料つき。

これは申し込むしかナイ!!

…と申し込んだのはいいんですが、1次選考は投票で決まるらしいです。
で、投票の期限は1月25日。
はっきりいって、申し込みが遅すぎて、どうにも間にあいそうにもありませんが、みなさん、応援お願いします♪


応援してください!
↑ここから飛んで、投票をお願いしま~す!
ウチのリビングには大きな吹き抜けがあります。

注文住宅といえば、吹き抜けやろ~~!

という、夫・わん太郎の意味不明、出典不明の決めゼリフにより、暖房効率や遮音性などを全く無視して作られたこの吹き抜け穴。
春から秋までは、確かに解放感があって、気持ちイイ~♪のですが、やはり冬は寒い!

昨年は、リビングとダイニングキッチンをスライディングウォールで仕切って、ダイニングにこもって冬を過ごしたのですが、テレビもソファもなく、どうも過ごしにくい。

なので、今年はリビングにエアコン+αの暖房器具を探しておりました。


見た目重視のはちこ。
狙うはデロンギのオイルヒーターです。

ただ、オイルヒーターは、
・あんまり暖かくないらしい。←ダメじゃん!
・温まるのに1時間くらいかかるらしい。
・すごく電気代がかかるらしい。
・器具自体も5万円くらいしてたかいらしい。

という欠点が…。

それでもデザイン重視派のはちこは、
「寒くったって何さ!」
と、「暖を取る」という、そもそもの目的を忘れて買おうとしたのですが、
なんでも安ければ安いほどいい派のわん太郎に止められて買ったのが、コレ。


           ヒーター 001


    灯油ファンヒーターです。

負けてもらって、2万円弱。

いや~、あったかいです。すっごく。
早く温まるし、吹き抜けていても全然OK。
心配していた臭さもほとんどありません。
もっと早く買えばよかった~~。


しかし、です。
そもそも、ウチは吹き抜けの寒さに対応すべく、ガスファンヒーターを導入すべく、リビングにガス栓を引く予定だったのです。
ところが、家が出来上がってみて、しばらくしてふと気付くと、ガス栓のあるべき場所にあったものは、なぜか

     アース。

ひとつ穴コンセントとアース。


なぜ??なぜに!?
ちゃんと打ち合わせの記録には残ってるのに!!

こないだの1年点検のとき、言ってみたのですが、図面の段階でコンセント&アースになっているため、ガス栓への変更はなりませんでした(涙)。
くやし~!
仕方ないので、とりあえず使わないアースを外し、二つ穴コンセントには替えてもらいましたけど。


ま、ガスファンヒーターはガス代が馬鹿にならないというし、灯油ファンヒーターでヨシとするか、と前向きに思っていた今、
灯油切れのアラーム音が鳴りました…。

ウチの灯油ファンヒーターは、灯油が9リットルも入り、灯油の補給回数が少なくて済むヤツなんですが、
灯油ファンヒーターの欠点、これですよね~。
あけましておめでとうございます。

しばらく放置していたこのブログ、
「もう家建っちゃったしな~。ウチの住林情報も古いよな~。
 てか、私のブログって何の意味があるのかな??」


など、うじうじ考えていたのですが、
家が好き、家に関することが好き、くわえて書くことが好き
それでいいじゃ~ん、と軽く考え、再開することにいたしました。

放置している間にも、毎日何人か訪問してくださる方もいらっしゃったので…。
ありがたいことです。
(放置しているあいだにメッセージくださった皆さん、気がつかなくてお返事できなくて本当にごめんなさい!!!)


【前回の続き…】
最後に書いた凛々子ですが、思ったよりたくさん実がなることもなく、さらに加工用だったので皮が厚くて、人気の面ではフルーツトマトの桃太郎に負けておりました。
期待はずれ…。


お正月用に葉ボタンで寄せ植えをしてみました。

                  葉ボタン2


初めて寄せ植えをした割には上手にできたのですが、問題は後ろの千両
毎日のように実を鳥に食べられ、それだけならまだしも、千両の種入りのフンを車にされる、という大惨事の年末でした。



                おせち

それから、我が家のおせちです。

はちこはおせち作りが大大大好きで、放っておくと、どれだけでも作ってしまうのですが、おせちって冷たいからか、どんなに美味しいはずのモノでも3日目にはもう不味い…。
作るは楽し、食べるは辛しなおせちなので、今年はちょっと控えめに作り、たくさん作ったものは実家にあげました。

ローストビーフと伊達巻とテリーヌを実家にあげ、実家からもらったのは、田作り黒豆

コストからすると大損をした気がしないでもないですが、3が日でだいたいおせちはなくなり、いいお正月でした。

みなさんはどんなお正月でしたか?
秋頃にお家をたてた方は、新居でお正月を迎えられたのではないでしょうか。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。