LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わが家はガス派です。

その理由は、

・IH調理器から出る電磁波の問題
・エコとかいっているけれど、原発が増えたときのウランの処理は?
・ガス台など設備のコストが安い
・ライフラインはたくさんあったほうがいい


など、いろいろ言っていますが、結局はアレです。
新しいものは何か心配ってやつです。
(IH調理器には憧れましたが…)


小雪さんに、「そういう時代でしょ?」とお色気で迫られても、
「いいえ、ウチはガスの時代です!」
とテレビに向かってアジっていました。



ところがガス調理器の問題点が発覚。

それは、

五徳の上が安定しない!!

キャノンのカメラ 027


最近のガラストップのガス調理器は、五徳がガス台に載っているだけ。
はずすとフラットになり、ガス台も拭きやすいし、五徳も食洗機でオーケーなのですが、
鍋が軽いと、五徳の上でグラグラして安定しないのです。


先日、プリンを作ろうと、ティファールの小鍋に砂糖を溶かしてカラメルを作っていたとき、
取っ手の重さで鍋がひっくりかえりました!!

飴状になった熱~いカラメル液をモロに手にかぶったものの、無料で再生する自分の手より、
床が!床が!!!(うちはキッチンもチークの無垢なので)
と、床を優先して救助を行い、フローリング材の隙間に入りこんだカラメルを爪楊枝で掻きだして拭き終わったころには、はちこの右手は見事な根性焼きの跡&ぷっくり水疱までできていたのでした。

家中の氷で冷やしましたが、その後1週間は痛かったです。
(でも無料で再生しましたので、ご心配なく!)


重い鍋のときはいいですが、ガスユーザーのみなさん、軽い鍋のときは気をつけてくださいませ。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
いささか旧聞に属しますが、楳図かずおさんのまことちゃんハウス、近隣住民からの「景観を悪くする」という訴訟に勝訴したそうですね。

同じ住林での建築だったので、なおさら気になっていました。

         まことちゃんハウスの写真へ


個人的な感想としては、勝訴で当然かな…という気持ちです。
うちの隣にあっても全然気にならない。
いや、好奇心ですごく気になるか…。


赤と白のストライプでド派手な外観、ということで訴訟にまで発展したその外観はTVで見る限り、
赤と白のストライプに、シックな緑色のアーチ、それに植栽がたっぷりで、ド派手というより可愛らしい外観、という印象。

とくにたっぷりの植栽が雰囲気をグッと落ち着かせているようです。


これがもし、楳図かずおさんのお家でなくて宮崎駿さんが「トトロをイメージして作りました」とか言って建てていたら、住民もこんなに騒がなかったのではないかと思います。

そもそも、外壁の色は白や黒やグレーだったらいいのか?
外壁にいい色って誰が決めたの??
パステルカラーのロマンチック街道はどうなるんだ?

と悶々としております。


以前紹介されていた楳図かずおさんの別荘は、吹き抜けになった2階から1階へすべり台で降りられるという、はちこ的には超ヒットなお家でした。
その楳図かずおさんのきこりんハウス、自家自賛で取り上げてくれないかな~~。


にほんブログ村 住まいブログへ








以前、ブログで書いたエリートさん(現在住林でお家を検討中…契約前です)が、ご一家でわが家を見に来てくださいました。


昨年の秋頃に見学にいらしたご家族も、エリートさんのお家も、
DK→L→和室がひとつながり
という点でわが家と共通しているのです。
すっごい悩んだ間取りでしたが、結局一番ありふれた間取りにたどりついたということでしょうか。

この間取り、フツーに使いやすいです。
(和室も普段使いするため、お客さんがよくあるお家ではオススメできませんが…)


エリートさんは、よほどブログを読んで下さっているようで、
「ここが木目がヘンで取り替えてもらった扉ですね!」
とか、
「ここからの写真がブログに載ってたヤツですね」
と、マニアぶりを発揮していらっしゃいました。

中には私が書いてすっかり忘れていたことまで覚えていて、
う~ん、書き散らしはいかんのぅ
とはちこは反省したのでした。

午前中、はちこが所用で出かけていたため、わん太郎が大急ぎで散らかったものを押入れにつめこんで片付けしたのですが、結局その汚い押入れも見せるハメに…
でも、住んでいるお家で一番参考にしたいのは収納かもしれませんね。


エリートさんご一家とはちこ家は、夫がエリートでないことと、妻が美女でないこと以外は意外と共通点が多くてビックリしました。
世間って狭いもんですねぇ…。

一番ビックリしたのは、エリートさんご一家の担当者Fさんが、はちこの小・中の同級生だったことでしょうか。
そして、その(元)同級生に、「奥さん」呼ばわりされている居心地の悪さといったら…


まだメーカーも未定というエリートさん、
「もし住林で建てたら見に来てもいいですよ~」
という言葉を残して颯爽と帰っていかれました。

ぜひ住林で建てて(まあ建てなくても)お宅拝見の逆襲に伺わせてください!
             009.jpg

                 花壇にノースポールが咲いています。
               

仕事から帰ってくると、花壇にいきなり知らない花が咲いていたり…。
ゆっくりランチを楽しんでいると、いきなり「軍手持ってでてきなさい」と言われたり…。
「花壇に花を植えといたから、苗代400円払いなさい」と強引に集金されたり…。


実家の母と姉はともに大の園芸好き。

なので、園芸初心者でグズグズとして花壇に何も植えないはちこ夫婦に業を煮やし、勝手にウチの花壇造りに勤しんでいるのです。


               庭のプラン

姉の猫丸はウチの花壇プランの絵まで描いているし…。


花壇をあけていると、勝手に花を植えられるので要注意ですが、悲しいかな、シロウトには2月の花壇をどうしていいかわからず、されたい放題です。

    


                 011.jpg


ま、キレイだからいいか~。








    007.jpg


                   ブロッコリーに身(花?)がつきました。


売り物のように太くはならないのですが、細いブロッコリーもお浸しにすると美味しいもんです。


で、写真左下の赤い実。
これは憎きヒヨドリの糞の中身なのです。


ヒヨドリも庭の賑わい、といままで温かく見守っていたはちこですが、図に乗ったヒヨドリにより、ブロッコリーの葉っぱは壊滅状態に…。


ということで、ヒヨドリよけのネットを張りました。

          008.jpg


おしゃれな庭にしたかったのに…。


食える庭とおしゃれな庭の両立はムリそうです。

「あの、家見たいというお客さんが見えるんですけど、行ってもいいですか?」

と、営業Nさんより電話がありました。


昨年も一組、間取りの参考に、と見学に来られた方がいましたし、
がんばって値引きしてくださった営業Nさんへのせめてもの恩返しと思い、

「いいっすよ~」

と軽~く返事をしたところ、

「どうも、このブログを見られてて、間取りも近いし、一度見てみたいということなんで…」


ええ~~~!
読者の方??

それって………はちこのファン??
……まあ、違いますが。


ただ、このブログを見て指名して見にこられる、というのは初めての経験で、

「ブログと違うじゃんよ、コノヤロ~」
「俺たちの夢を返せ、コノヤロ~」

というコノヤロ~な事態になったらどうしよう、と今からすごく緊張しているのです。

ブログを見て興味を持ってくださるとはどんな人なのか、とNさんに尋ねると、

「僕の担当じゃないんで詳しくないんですが、エリート?みたいな人??です」

その後、挨拶に来られた担当営業Fさんに伺うと、

「ええ、エリートの人です。」


とにかく、このブログを読んでくださり、お家にも来てくださるエリートの方、
      
        ウチは写真ほどきれいじゃないし、
       はちこは米倉涼子ほど美人じゃないです。

       

期待はずれだったらゴメンナサイ。

でも住林でいいお家が建つのを願ってますんで、どうぞいらして触っていってくださいね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。