LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、お庭の造園工事の竣工立会いがありました。

わが家の担当、美女造園デザイナー、Oさん。
のんびりや(とお見受けしました)のOさんらしく、庭ができても一向にお金の請求が来ず、てっきりこのままタダにしてくれるのかと思っていましたが、本日竣工立会いとともに、お支払いを済ませました。


立会いがあるとは知らず、すでに庭に色々植えていたはちこ家ですが、我々夫婦にとっては初めての園芸です。


                      先達はあらまほしきものなり

ということで、今は365日庭と猫の世話に専従しているといって過言でない姉、ねこ丸に来てもらいました。


まずはホームセンターで園芸用品のお買い物。

移植ごて 85円 から
園芸用はさみ 300円。
腐葉土、野菜用の土、花壇用の土、それから赤玉土など、肥料や土を大量に。

結構な出費です。
鍬や鋤などの大物園芸用品は実家からそのたびに借りることにしましたが、種や苗なども含めると家庭菜園の初期投資は大変な額となり、
いっそスーパーで野菜を買ったほうが手間もかからないし、安い?
と不埒な考えも浮かんでくるのですが、それはそれ。

土や植物をこまごまといじったり、植物がだんだん生長するのを見るのを楽しむもんなんですよね。


まずはハーブコンテナを作成しました。

              


             IMG_0943.jpg


ハーブはすっごく強いのでシロウト園芸者にはうってつけなのです。

お料理のときにちょっとハーブを効かせたい、というときにさっと使えるのが何とも魅力的です。

ハーブって、スーパーで使うたびに買ってくるのも大変ですし、結構ハンパに余ってしまうもの。
使う分だけ摘んで使うなんて、いいじゃないですか!


季節的に枯れ枯れですが、姉のハーブコンテナから株分けをしてもらい、
タイム、イタリアンパセリ、チャイブ(左から)
を植えました。


タイムは万能選手。とくにスープを作る際のブーケガルニには欠かせません。
ブーケガルニ、スーパーで買ったら結構なお値段なので…。

イタリアンパセリはサラダやお肉料理の彩りとして、ちょっと散らすだけでパッと華やかになってくれます。

チャイブはちょっと葱のような香りがあって、刻んでバターと混ぜたチャイブバターはふかしたジャガイモにこれ以上合うものはナイ!というほどベストマッチなのです。


それから、これは大きな木になるので、別の鉢にローズマリーを。
チキンのローストにもベストマッチですし、パンを焼くときに加えてもいいかも。


春になったら、サラダ用にたくさん食べられるよう、プランターでバジルルッコラを植える予定です。


                   IMG_0941.jpg

それから実家の庭からレモンを頂戴。
ちょっと搾りたいとき用に。

今後は柚子も追加したいところです。


庭には花壇もあるのですが、どういうことか、着々と台所の延長のような庭に仕上がっていきそうです。
そのうち花壇にもジャガイモが植えられる日も近いような気がします。


にほんブログ村 住まいブログへ


スポンサーサイト
              IMG_0936.jpg


                 いきなりですが、お庭ができました。


家が建った時点で、予算がいっぱいいっぱいだったため、庭については放置してあったのですが、昨年の夏に抜いても抜いても生えてくる雑草の雑草魂に辟易し、冬のローンで文字通りローン(芝生)を植えることにしました。

更に、洗濯を干すときに、和室の窓から庭に転落するため危険だったのと、シンチクのためお家の中での焼肉を禁止しているため、お庭でテーブルを出して焼肉ができるよう、ウッドデッキも作ることになりました。

外構工事で、緑化のテキトーぶりに隣家にまで迷惑をかける大惨事となったため、お庭のほうは地元の造園業者さんにお願いしました。


芝だけでスッキリさせるのもいいな、と思ったのですが、

せっかくだから何か作って食べたい…

という食いしん坊魂がムキムキと沸き起こり、菜園スペースと花壇を作ってもらうことにしました。


とはいえ、園芸はドシロート。
実家の両親と姉が総出で、買い物から土作り、植える野菜やお花のチョイスまで手伝ってもらうことに。

畑ができたので、さっそく何か作りたいのですが、あいにく今は1月。
野菜のほとんどが4~5月にならないと植えることができないため、何も植えることができません。

というわけで、実家の畑から抜いてきました。ブロッコリー。

IMG_0937.jpg

ブロッコリーは比較的簡単に育てられて、春先まで楽しめるそうです。

今朝さっそくひよどりが2羽来て、ブロッコリーをついばみ、ついでにフンまでしていってくれました。


実家は庭がハンパなく広く、庭の手入れに追われる日々を送っているため、土地を買うとき母に、
「広い土地はダメ。手入れが大変だから。」
と散々言われて80坪の土地を購入したのですが、庭ができてみると案外狭く、菜園もほんのちょびっとになってしまいました。
母は無責任に、
「狭い庭だね~~」(←だれのせいじゃ!)
と言っておりますが、狭い畑で効率よく「食える」庭になるよう、頑張っていきま~す♪


にほんブログ村 住まいブログへ


←さっそく買いました。今月号は土作りと畑のプランニングという永久保存版です♪
                    ・床暖ナシ
             
             ・吹き抜けてるリビング
   
             ・ストーブ類ナシ



                   


         この三重苦で、果たして冬は乗り切れるのか…!?

        というのが、わん太郎の希望で吹き抜けを作ったときからの懸念事項でした。


かな~り心配していましたが、結論としては、イケます。

決してぽかぽかではないですが、エアコンの暖房&こたつで充分。

機密性が高いからか、10畳の寝室などは10畳用のエアコンであっという間に暖まり、寝る前に10分ほどエアコンで暖めたあとはスイッチオフで温かく眠れます。



心配だった吹き抜けのあるリビングは、スライディングウォールが奏功しました。                    

                 IMG_0645.jpg


       リビング10畳+キッチンダイニング13畳+和室6畳
                      =開け放つとトータル29畳 & 吹き抜け     
 

という冷暖房の面では非常~に悪条件なのですが、スライディングウォールのお陰で、リビング、キッチン、和室をすべて仕切って分割することができ、使う部屋だけエアコンを入れて使っています。


気になる光熱費は…

        電気    ガス
12月  11,000円   4700円   =15,700円
11月   8700円   4300円   =13,000円
10月   7600円   3500円   =11,100円
 9月   8100円   3300円   =11,400円
 8月  12,000円   2600円   =14,600円
 7月   7300円   3000円   =10,300円



友達に
「毎月光熱費いくらかかる?」
と訊かれて答えられず、
「あんたはセレブか!!」
と突っ込まれていたワタクシ。

今回初めて光熱費を調べてみたのですが、二人暮らしの夫婦としてはまずまずなのでは。

原油高の影響もあると思いますが、結構冷房をガンガンつけていた夏よりも、冬のほうが光熱費は高いのですね。

一戸建てになると光熱費がハネ上がる、と聞いていましたが、そんなこともないようです。
………とはいえ、マンション時代の光熱費がわからないセレブ(嘘)なのですが(汗)



にほんブログ村 住まいブログへ
     IMG_0915.jpg

             

                 明けましておめでとうございます。


新居で初めてのお正月を迎えました。


昨年はこのブログを夫わん太郎の会社のヒトに見つかって恥ずかしかったことと、
「もうお家建っちゃったし、家ブログを書き続けるのもどうよ?」
ということで悩み、家ブログをお休みしていました。

いっそブログを閉鎖しようかとも思ったのですが、
せっかく書いたのにもったいナイ!!
というケチ心と、
更新もしていないのに、毎日、意外とたくさんの方に訪問いただいていることもあり、
 
                      家関連ブログ 

として再出発しようと思います。

一緒の時期にお家を建てはじめた同期さんはもちろん、
わが家が完成した頃に計画中だった皆さんのお家もとうに完成し、
ありがたいことに、
今からお家を計画中の皆さんもちょいちょい覗きにいらっしゃっているようですので、これからも

          はちこの独断と偏見によるお家作り&お家暮らし

をお伝えできたら…と思っております。

今年も宜しくお願いいたします。



にほんブログ村 住まいブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。