LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりご無沙汰しております。

この夏は朝から晩まで北京オリンピックですっかり忙殺され、毎日毎日感動して過ごしたはちこです。

手が痛くなるほど拍手をしまくり、感涙にむせび、
「選手はもっと辛いトレーニングをしたんだ」
と俄かにスポ魂精神に火がつき、リビングで腹筋を始めたりしていたところ、わん太郎からひと言、
「あ、今週日曜日、住林の3ヶ月点検だから」


「え?3ヶ月点検?こないだ来たじゃん?ブログにも書いたよ?」
と驚くはちこに、
「あれは僕が勝手に修理に呼んだの。3ヶ月点検じゃないの。ブログ、訂正しといて」
すみません。前回のは誤報でした。


さて、オリンピック最終日、住林のアフターさんがいらっしゃいました。

「すべての部屋を点検しますが、いいですか?
 ヘソクリ隠してあるとか、不都合なところは言ってください」

と軽口を叩きながらアフターさんが登場。

外壁や雨どいなどを点検後は室内へ。

ひと部屋ひと部屋、窓や建具を開け閉めして確認をしていきます。
押入れやクローゼットまで開けて点検するので、いじわる姑の嫁いびりよりチェックが細かいかもしれません。
クロスのヨレから、ガスの点火、水道の流れ具合などをチェック。

指摘された点は4つ。

①使っていないときの洗濯機の水栓は閉じること
IMG_0771.jpg

当たり前に実行している方も多いと思いますが、わが家では水栓は常時開けっ放し。
何かのはずみで水栓が外れたときに水浸しの大惨事になると注意をうけました。


②24時間換気は夏はつけたほうがよい
IMG_0770.jpg

先日、生産さんがみえたとき、
「夏は窓を開けるから24時間換気はいらないですよ。
 24時間換気は1ヶ月600円くらい電気代を食いますしね」

と24時間換気を消したばかりですが、アフターさんいわく、
「夏場は換気システムのファンをまわしておかないと、そこから虫が入り込むんですよ」
とのこと。


③たまには食洗機を使え!
二人暮らしのうえ、食器洗いはわん太郎の仕事なので、引っ越してきてからよっぽどたくさんのお客さんがない限り、食器は手洗いしており、せっかくつけた食洗機は完全にお飾り状態でしたが、
「たまには動かさないと、配管が乾燥して割れ、水漏れの原因になります」

ドキっ!

ケチってリンナイの食洗機をつけたのですが、あまり綺麗に洗いあがらないんですよねぇ。
でも、ガラスのコップなんかは熱湯で洗うとピカピカになるので、今度いちどまわしてみます。トホ。


④網戸は右で使え!
窓を開けるときは右側の窓をあけるように、と細かい指導。
「引渡しのとき言われませんでした?」
と訊かれましたが、いいえ、全くの初耳でございます。

なんでも、網戸を左側にして使うと隙間から虫が入るとのこと。
確かに、右側にすると網戸と窓の隙間はありませんが、左側にすると隙間が…
ナルホド。


他にもオススメのワックスなど生活豆知識たっぷりのアフターさんの解説つき点検は2時間で終了。
今後は、完全に住林の営業&生産さんの手を離れ、アフターさんが担当となるようです。

緊急のときは24時間、コールセンターが対応してくれるそうですが、

なんと住林のアフター担当は県下で3人しかいないそうです。

どうりでダイ●やセキ●イのアフター車はよく見かけるのに、住林のアフター車は見かけないはずだ…
まあ、建物の数も全然違いますけどね。

「次は6ヶ月点検?」
とすっかり乳児健診と勘違いしていたはちこですが、次回は1年点検だそうです。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。