LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はちこ家の土壌はもともと粘土質だそうで、雨の日に庭を歩くとズブズブとはまって、
た~すけて~!
状態になります。

なわけで、
「梅雨入りまでに外構を済ませてください」
とお願いしてあったのですが、担当者の交代などがあって外構の打ち合わせが遅れ、ついに梅雨入りしてしまいました。

雨の隙をねらって外構が始まりました。

IMG_0736.jpg


うちの外構のポイントは、何と言っても長~いスロープ

車椅子の家族がいるためスロープがどうしても必要だったのですが、値段は高いし、場所は取るしでスロープに苦しめられた家作りでした。
そんなに高低差のある土地だとは思っていなかったのですが、買った土地が道路から1.5mの高さがあったため、どんなに短くても10mのスロープが必要になってくるのです。


車椅子用のスロープの傾斜は、自走式の車椅子で7%、介助者が押すタイプで10%ほど。
家ですのこを用いて傾斜板を作り、その上に車椅子を乗せて登り下りの実験をしてみたところ、
12%が限界
という結論に至りました。

というわけでうちのスロープは12%。

IMG_0739.jpg


スロープがある程度できたところで、業者さんから、
「奥さん、この傾斜だと、僕らが一輪車に砂利を入れて運ぶのでも大変ですよ」
との指摘が…

さっそく緑化のMさんに連絡を入れると、業者さんが休みの日に一人で来て、自分でスコップを使って黙々とスロープの砂利を掘ったり埋めたりしながら傾斜を作りなおしてくださいました。
結局、業者さんの作ったスロープの傾斜が15%くらいになっていたことが原因だったようですが、車椅子に人を乗せて、上げたり下ろしたり、角のところを引き回したり、と実際に試しながら微調整を行い、その場で図面の変更も行っていきます。
緑化とは前担当者の降板のことなどで揉めたりもしましたが、好感度アップです。

IMG_0743.jpg


グリーンに関しては、私たちにあまりに知識がないのと、緑化のMさんが植栽に詳しいので、お任せにしてしまいました。

今日も朝は業者さんが来てましたが、昼から雨。
本当に今月中に終わるのかなぁ。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
オーダー家具のお店DEVOTEに注文していたTVボードがようやく届きました。

            
               IMG_0747.jpg



「埃の入らない閉じたものを!」
という希望から ウォールナットの無垢材にガラスを組み合わせてあります。

一番悩んだのは『どの木材を使うか』

チークやオークは導管が表面に出ていて木肌がザラザラしているのですが、メイプルやチェリー、ウォールナットはなめらかな木肌が特徴なんだそうです。
基本的にはザラザラ系となめらか系の木材を合わせないほうが良いそうなのですが、チーク材は家具の材料としてはなかなか手に入らないため(入ったとしても価格がすごく高い)家具としては使えず、かといってオークでは色が明るすぎます。結局、
1.木肌の感じは違うものの色目としては割合いマッチする
2.ウォールナットの家具は多いので、今後家具を揃えるときによい

という点でウォールナットに決定しました。

引き出しを3つにするか4つにするか悩みましたが、
「3つのほうが木目の連続性が保たれてきれいですよ」
というDさんのアドバイスから3つにしました。

せっかくオーダーなので、家にあわせてスッキリ収まるようにデザインしてもらいました。

                    IMG_0748.jpg

                    ↑テレビ裏の配線もすっきり


                    IMG_0749.jpg

                    ↑巾木の高さに合わせて足をつけたので、
                      壁面ぴったりに家具が納まります


うちに来たその日から、昔からこの家にあったようにしっくり馴染んでおります。

結局、新築に合わせて新調した家具はTVボードだけ。
一点豪華主義で張り込みましたが、それでも工房の直販なので、ちょっとしたブランドのお店で買うよりはずっと安いです。

家の本体でお財布はスッカラカンになってしまったので、少しずつ家具を揃えていきたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。