LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巷では、ブラピとアンジェリーナジョリーの破局が噂されていますが、見ましたか、Mr&Mrsスミス
言っといてナンですが、私は見てません。

先日、テレビでやっていたので、ふと見たシーンがたまたま、ブラピの友人がブラピの家にやってきて一言、

「いい床だな、チークか?」
というシーンだったので、ちょっと嬉しくなった次第であります。
それだけです。



さて、年末に繰り上げ返済をしました。

そもそもは、昨年の夏のボーナス時にしようとしていたのですが、6月30日にボーナスの出たあとに銀行に電話をすると、
「繰上げ返済は、6月27日と12月27日のボーナス返済の日にしかできません」
との返事。

なぬ~~~!!そんなこと契約時に一言も聞いとらん!
と久々に頭に血がのぼったのですが、仕方がないので、もう少しお金をためて12月のボーナスで繰り上げ返済をすることにしました。

そして、12月。
幾ら返済するか聞かれたので、
「○○万円します。」
とキリのいい金額を言ったところ、
「いや、ウチは半期分いっぺんに払ってもらわないといけないので、○○万円より15万ほど多いか、少ないかにしてください」
との返事。

なぬ~~!!そんな事も全くきいてないぞ!!
と頭の血管(小さいの)を2~3本切らしながらも、ようやく計算された金額をそろえて持っていくと…

「あ、12月27日は銀行が休みなので、28日に引き落とします。
 なので、1日分の延滞利息をいただきます。」


なにを~~~~!!!

久々に腹がたちましたね。
2009年度ナンバーワンの腹立ち出来事でした。

銀行の休みの都合で引き落としができないのに、延滞利息がかかるなんて到底納得できる話ではありません。
「そんなら、12月25日の金曜日にでも前倒しして引き落としてくれればいいじゃん」
と言っても、できませんの一言。

いや~、他のお客さんからもよくクレームがでるので、システムを見直したいと思ってるんです。
って、見直してください、今すぐ!!

ああもう、腹立ちの年末でした。
おかげで2年半ほどローンの返済期間は短くなりましたけど。

で、冒頭のブラピの友人役のせりふで癒される、そんな年末年始でした。
スポンサーサイト
みなさん、確定申告されましたか?

はちこは大学を出て以来、この8年、毎年確定申告をしております。

所得が何カ所からかあるうえ、大人になってからした歯の矯正など10万円を超える医療費の控除があったため、毎年税務署に足を運んでおりましたが、今年からはそうです、アレです

住宅ローン減税

があるのです。


ちょっと愚痴らせてもらいたいのですが、なんなんですか、あのローン控除!
さんざん平成20年まで、と焦らせといて、家を建てたとたん、
平成21年度からはもっといい条件になります
って(怒)!!!!

せめて、条件は一緒で期間延長にしといてほしかったです。
法の下の平等ってことで…(意味不明)


ところではちこは何も考えず、2月の確定申告受付け草々に、銀行からきたローン残額証明だけ持って税務署に行ったところ、

土地を購入したのはいつですか?
とか、
土地と建物は何平米ですか(小数点下2桁まで)
などという質問に行き詰まり、申告できずに帰ってきました。

ウチは土地は現金で買っていてローン控除には関係ないのに、土地に関する質問もあるのね…



で、先日、夫わん太郎とふたりで行ってきました。

家の登記簿と、工事の契約書のコピーを提出しなくてはならないのですが、工事の契約の段階では値段が実際より数百万円少なく(その後の変更で増額したため)、こんな書類でいいのか不安だったため、家を建てる際にもらった書類一式を全部税務署にもっていき、

「この中で要るものを取ってください!」

と税務署の係員の方に丸投げして、無事申告を終えることができました。


減税期間の10年と15年は、ふたりとも理系なのに数字に弱いわん太郎とはちこが頭を悩ませたところですが、わん太郎がつらつら計算し、

「10年のほうがお得!」

というので、10年にしてきました。


申告を終えて、ランチをしていると、

「10年だとね、90万くらい返ってくるんだよ。
 15年だと、75万くらいしか戻ってこないから、10年のほうが得だよね。
 

 ま、毎年100万円ずつ繰り上げ返済する前提でだけどね!」


ちょっと待て!
あの計算は、毎年100万円ずつ繰り上げ返済をするという取らぬ狸の皮算用に基づいていたのか…!!!

青ざめるはちこでしたが、時すでに遅し。
こうなったら繰り上げ返済するしかありません。
頑張ります。
このブログが節約術ブログになる日も近い!?
「あなた子供が欲しいんだってね。
それだったら仕事辞めなさい」

新しいボス(女性)の男女雇用機会均等法もびっくりの一言で、引っ越してローンを1回払っただけで仕事を辞めることになったはちこ。

ローン審査のときに、
「共稼ぎですし、お宅なら8000万くらい軽く融資可能ですよ」
と言われておりましたが、こういう日も来ようかと、予算は「夫の給料の範囲内で十分返せる額」とし、予算をなるべく削って、その半分以下のローンを組んでいて正解でした。

借りれる額より、安全に返せる額が大切

危うく日本でひとりサブプライムローンになるところでした…


ところで、出て行くお金は山とあれど、入ってくるお金は滅多にあるものではありません。
そんな折、銀行の担当さんから耳寄りな情報が…

うちは築25年の中古住宅を買って、その古家を解体して新居を建てたのですが、その際に払った不動産取得税は『土地+家』に対してかかっていた税金だそう。はちこ家の場合、すぐに解体して家を建てており、『土地』を取得することが目的だったとみなされ、『家』分の不動産取得税が返ってくるそうなのです!
それから、土地を買ったときの住所が当時住んでいた賃貸マンションの住所だったこともあって、多めに払っていた分も返金されます。

お金や税金のことに疎い私たちにはまさに朗報。
さっそく、県税事務所などに手続きに行ったところ…

約17万円の返金です。
不動産取得税は約21万円払っていたので、かなりたくさん返ってきました。

こんな大金でも、自分で申請しなければ戻ってこない(しかも、払ったときに税務署から特に説明もナシ)なので、知らなかったら大変なことになるところでした。

せっかく返金された17万は口座をすりぬけて緑化への支払いの一部となって消えてしまいましたが…


衣食住は人間の大切な三大要素。
だから住宅を手に入れたら、税金を払うのではなく、「住が手に入ってよかったね」とお祝い金が欲しいくらいだ!とムシのいいことを妄想しているおヒマなはちこです。

家を建てるときに、まず決めておかなくてはならないのは、
幾らなら払えるかということです。

はちこ夫婦は子供ナシ共稼ぎ(DINKS:Double Income No Kidsというのはもう死語ですか?)なので、今現在のところの収入にはあまり問題がありません。

しかし、問題は
この1~2年で子供が欲しい
と考えていること。

共稼ぎ生活で家計のヒモがだいぶゆるくなっているうえ、ウチはいまのところはちこの収入がわん太郎の収入をだいぶ上まわっているのです。
当然はちこが産休、育休に入れば、
収入は半減どころか約1/3に……

返済計画を立てるうえで、はちこの収入を当てにしていては、子供ができた時点で行き詰るのは目に見えています。かといってローンのために子供をあまりにも小さなころから保育園に入れるのも可哀相な気がします。

というわけで、ローンのシュミレーションは
夫がひとりで返せる額(+α?)
としました。

結果として、今のマンション+駐車場代の9万円とほぼ同じの返済額になりましたが、持ち家になると住宅手当がなくなるうえ、ボーナス時の支払いがあるので、今までよりはだいぶタイトになります。

計算してみたところ、ローンが始まってはちこが育休に入ったら、お小遣いが今の半分になると判明したわん太郎は、あれほど嫌がっていたのにもかかわらず、
育児休暇…ぼくが取ろうかな~~
と弱気な発言です。

住林との契約は契約後もオプションであがっていくことを加味して、
(ローンを組む予定の額-200)万円

になるように営業Nさんにだいぶ無理をいいました。

無理を言い過ぎてNさんに、
「はちこさんところの値引きを認める代わりに、ノルマを2棟ふやされましたよ 
誰か紹介してくださいね!!」

と言われる始末。


オプションで200万円もあがらんだろう…とタカをくくっていたのですが、ところがどっこい、以前の日記でも書いたように、
契約後に家が2坪広がる

という大幅変更があり、エアコンの隠蔽配管4台分(約60万円)もお願いするとなると虎の子の200万円も風前の灯です。
もっと余裕のあるお金の計算が必要だったな~と反省。


余裕のなくなったはちこ家、家電や家具も今のマンションのものを使い、新築の家の2階には多分
カーテンも電気もベッドもないことでしょう…。


にほんブログ村 住まいブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。