LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
84日猛スピード工程では平成19年中に完成する予定だった基礎工事が完成したので、生産NGさんたちの確認検査を見学に行ってきました。

そもそも、昨年の年末は雨ふり続き。
工期延長プランにならなくても、年内の基礎工事終了は難しかったと思います。

新しい工期延長プランは、45日ほど工期が長くなっていますが、
大工さんが2人→1人に減少
大工さんの都合がつかなくて妙に空いてる期間が長い

と、わざわざ工期が長くなるようにしました感が前面に押し出されていました。

あたかも、
住林はちゃんとした工期を提案したんだけど、お客さんが工期を長くしろというから延長しましたよ、
と言わんばかり。

しかし、この工期は適正です、と言って譲らなかった生産NGさんが
「これからは適正な工期でやらせてもらいますんで」
とポロリと本音をもらしたのを、はちこは聞き逃しませんでしたぞ。
続きを読む
スポンサーサイト
お正月休みも明けて、基礎工事が始まりました。

基礎の工事は素人が見ててもよくわからず、かといって忙しそうな工事の方に質問するのも憚られて、工事を見てきては家で梅太郎さんのブログFeel Wood.きこりんの住む家を建てますを調べて復習する毎日です。

梅太郎さんのブログは素人には難しいコンクリートや基礎工事の専門知識をわかりやすく説明してあって、とっても参考になる有難いブログなのです。


さて、19日目の工事現場はこんな感じ↓
基礎立ち上がり


基礎の立ち上がり部分にコンクリートを流しこんだところのようです。


私が現場に行くのは仕事帰りなので、いつ行っても工事終了間際。
この日もすでに養生のシートをかぶせ始めていたので、ギリギリ写真に収めることができました。

まだ基礎の段階ですが、間取りの様子がよくわかるようになって、俄然うれしくなってきました。


基礎がいいのか、悪いのか、ちっともわかりませんが、再来週の上棟の時には夫の友人でDワハウスに勤める一級建築士のO君に来てもらってチェックすることになりました。

突貫工事がイヤで工期を延ばしてもらったけれど、早く家が建たないかな~
(矛盾してるか…)


にほんブログ村 住まいブログへ


12月26日、一級建築士にお越しいただきました。

と言っても、隣の家の幼馴染のピヨコちゃんですが…。
彼女は、今は車で1時間半ほど離れたところで建築事務所を開いています。
帰省するついでに図面と現場のチェックをお願いしました。

1/50の図面を渡すと、構造図をじっくり眺めはじめました。
素人には(というか私には)わからなくて読み飛ばしていた梁・柱や構造金物、床板の設計図を見て、見方を説明してもらいました。

「すごい太い梁を使ってるねぇ」
「この換気システムは高いんだよ~。さすが住林さん」
「天井に20cmも断熱材が入っているのは立派~」


褒めごろし状態です。
構造についてはあまり心配はしていませんでしたが、改めて褒めてもらうと何だか安心。


では、現場へ。

84日完成プランでは、年末までにすべての基礎工事を終える予定でしたが、
工期適正化プランでは、ベタ基礎のコンクリートまでで今年の作業は終わりです。
(その違いはどこからくるのか説明してほしいところですが…)

現場についてみると、すでに25日にベタ基礎を流し込んだあとで、ブルーシートでしっかり養生がなされていて中が見えません。
ブルーシートの隙間から必死に中を見るはちことピヨコちゃん。
しかし、しっかりと養生されていて、せっかく来てもらったのにほとんど見てもらうことはできませんでした。

謝るはちこに、ピヨコちゃんは優しく、
「ほら、あの断熱材が中に入ってるんだよ。これはシャッターチャンスですぞ
と慰めてくれました。

断熱材


↑これがその断熱材。トホホ…

結局、ぼやぼやしている間に基礎工事は着々と進んでいたようです。

ピヨコちゃんの建築は、「建築家の建てた家」という感じでかなり素敵です。
また許可を得たら、写真も公開したいと思います。

次に見てもらうときは、柱が立ってから。
今回は残念でしたが、ピヨコちゃんも面白がってくれたので、よかったです。


にほんブログ村 住まいブログへ

今日は初めての住宅性能評価の検査の日です。
配筋の検査です。

こういう検査は、姉歯さんではないですが、ちっとも信用していないはちこ。
しかし、わん太郎たっての希望で7万8千円をかけて調査をお願いしました。
そのお金があったら、トイレに手洗いをつけたいところです。


にほんブログ村 住まいブログへ
続きを読む
蜂の巣ハウスの基礎工事、進んでいます。

毎日行って見学しているのですが、なかなか工事の人と打ち解けられません。
「こんにちは、お世話になっております。ちょっと見学させてください」
というと、はい、どうぞ~と気の良い返事が帰ってくるのですが、それ以上会話もなく、黙々と工事が進むのを端でじっと見ているだけです。

にほんブログ村 住まいブログへ
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。