LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。

しばらく放置していたこのブログ、
「もう家建っちゃったしな~。ウチの住林情報も古いよな~。
 てか、私のブログって何の意味があるのかな??」


など、うじうじ考えていたのですが、
家が好き、家に関することが好き、くわえて書くことが好き
それでいいじゃ~ん、と軽く考え、再開することにいたしました。

放置している間にも、毎日何人か訪問してくださる方もいらっしゃったので…。
ありがたいことです。
(放置しているあいだにメッセージくださった皆さん、気がつかなくてお返事できなくて本当にごめんなさい!!!)


【前回の続き…】
最後に書いた凛々子ですが、思ったよりたくさん実がなることもなく、さらに加工用だったので皮が厚くて、人気の面ではフルーツトマトの桃太郎に負けておりました。
期待はずれ…。


お正月用に葉ボタンで寄せ植えをしてみました。

                  葉ボタン2


初めて寄せ植えをした割には上手にできたのですが、問題は後ろの千両
毎日のように実を鳥に食べられ、それだけならまだしも、千両の種入りのフンを車にされる、という大惨事の年末でした。



                おせち

それから、我が家のおせちです。

はちこはおせち作りが大大大好きで、放っておくと、どれだけでも作ってしまうのですが、おせちって冷たいからか、どんなに美味しいはずのモノでも3日目にはもう不味い…。
作るは楽し、食べるは辛しなおせちなので、今年はちょっと控えめに作り、たくさん作ったものは実家にあげました。

ローストビーフと伊達巻とテリーヌを実家にあげ、実家からもらったのは、田作り黒豆

コストからすると大損をした気がしないでもないですが、3が日でだいたいおせちはなくなり、いいお正月でした。

みなさんはどんなお正月でしたか?
秋頃にお家をたてた方は、新居でお正月を迎えられたのではないでしょうか。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
        048.jpg


春ですね。

夫・わん太郎の職場では、
家を新築すると転勤になる
というジンクスがあるため、戦々恐々でしたが、無事残留となりました。


代わりに(?)転勤になったのが、我が家の担当営業Nさん。
転勤の挨拶のお電話がありました。

家が建って3ヶ月以降は、基本的にアフターさんの担当になるため、営業さんとはあまり接点がないのですが、いざいなくなるとなると寂しいし、ちょっと不安な感じです。


代わりに我が家の担当になったのが、Fさん。

Fさんはこれまでに2回我が家にお客さんを案内しに来たこともあり、名刺ももらっていたのですが、ごく最近まで、

小・中学校の同級生だった

ということにお互い気づきませんでした。


もと同級生に、敬語で話されるうえ、奥さん呼ばわりされるのは何とも変な気分。

ちなみに私は「コッコ」(Fさんの小学生時代のあだ名)呼ばわりですが…


ずっと地元にいると、ホント思わぬところで知人と再会するものですね。
(ちなみに今の家も、もとは高校の同級生の家が建っていた土地、ということにごく最近気づきました)
         IMG_1182.jpg


ご無沙汰しておりました。

エジプトに行ってきました。

繰上げ返済しなくちゃならないというのに…


コドモができたら旅行なんて行けないモンね!
それにくらべたら繰上げ返済はいつでもできるもんね!


と適当な理由をつけて行ってきました。



エジプトのお家は…

いきなり柱をおっ立てて、柱の間にレンガを積んで壁にしていました。
断熱材とか、関係ナシ!
柱の上からはみ出してる鉄骨ワイヤーもはみ出したまま工事終了!

田舎のほうでは、雨が降らないことをいいことに、バナナの葉っぱを乾燥したものを屋根にしていました。


地震がないと、お家作りもラクでいいですね。

ちなみにエジプトではこの2千年は地震はきていないそうです。
地球の歴史からしたら、2千年なんて短い期間だと思うのですが、どうしてその間に地震は来なくなったんでしょうねぇ。
日本にもそんな羨ましい事態が起こってもらいたいもんです。


大好きなアラブポップスのCDを棚の右から左まで一気買いし、CD屋のお兄さんに、
「CD屋でも開くのか?」
と驚かれました。
機会があれば、アラブポップスのご紹介もしたいと思います。


滞在中テロが起こりましたが、人は親切だし、子供たちはフレンドリーだし、いいところでした。


にほんブログ村 住まいブログへ




わが家はガス派です。

その理由は、

・IH調理器から出る電磁波の問題
・エコとかいっているけれど、原発が増えたときのウランの処理は?
・ガス台など設備のコストが安い
・ライフラインはたくさんあったほうがいい


など、いろいろ言っていますが、結局はアレです。
新しいものは何か心配ってやつです。
(IH調理器には憧れましたが…)


小雪さんに、「そういう時代でしょ?」とお色気で迫られても、
「いいえ、ウチはガスの時代です!」
とテレビに向かってアジっていました。



ところがガス調理器の問題点が発覚。

それは、

五徳の上が安定しない!!

キャノンのカメラ 027


最近のガラストップのガス調理器は、五徳がガス台に載っているだけ。
はずすとフラットになり、ガス台も拭きやすいし、五徳も食洗機でオーケーなのですが、
鍋が軽いと、五徳の上でグラグラして安定しないのです。


先日、プリンを作ろうと、ティファールの小鍋に砂糖を溶かしてカラメルを作っていたとき、
取っ手の重さで鍋がひっくりかえりました!!

飴状になった熱~いカラメル液をモロに手にかぶったものの、無料で再生する自分の手より、
床が!床が!!!(うちはキッチンもチークの無垢なので)
と、床を優先して救助を行い、フローリング材の隙間に入りこんだカラメルを爪楊枝で掻きだして拭き終わったころには、はちこの右手は見事な根性焼きの跡&ぷっくり水疱までできていたのでした。

家中の氷で冷やしましたが、その後1週間は痛かったです。
(でも無料で再生しましたので、ご心配なく!)


重い鍋のときはいいですが、ガスユーザーのみなさん、軽い鍋のときは気をつけてくださいませ。


にほんブログ村 住まいブログへ
いささか旧聞に属しますが、楳図かずおさんのまことちゃんハウス、近隣住民からの「景観を悪くする」という訴訟に勝訴したそうですね。

同じ住林での建築だったので、なおさら気になっていました。

         まことちゃんハウスの写真へ


個人的な感想としては、勝訴で当然かな…という気持ちです。
うちの隣にあっても全然気にならない。
いや、好奇心ですごく気になるか…。


赤と白のストライプでド派手な外観、ということで訴訟にまで発展したその外観はTVで見る限り、
赤と白のストライプに、シックな緑色のアーチ、それに植栽がたっぷりで、ド派手というより可愛らしい外観、という印象。

とくにたっぷりの植栽が雰囲気をグッと落ち着かせているようです。


これがもし、楳図かずおさんのお家でなくて宮崎駿さんが「トトロをイメージして作りました」とか言って建てていたら、住民もこんなに騒がなかったのではないかと思います。

そもそも、外壁の色は白や黒やグレーだったらいいのか?
外壁にいい色って誰が決めたの??
パステルカラーのロマンチック街道はどうなるんだ?

と悶々としております。


以前紹介されていた楳図かずおさんの別荘は、吹き抜けになった2階から1階へすべり台で降りられるという、はちこ的には超ヒットなお家でした。
その楳図かずおさんのきこりんハウス、自家自賛で取り上げてくれないかな~~。


にほんブログ村 住まいブログへ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。