LOVE★きこりんの家作り

住友林業でなんちゃってバリアフリーのおうちが建ちました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            ズッキーニ
 

ズッキーニがなりました!


1坪たらずのわが家の家庭菜園。
マンション住まいだったころは、まさか園芸にハマるとは思っておらず、ごく小さい菜園を作ったのですが、今では菜園のまわりにもずらりとプランターまで並べてあれこれ植えています。

今年植えたのは…

いつもの→トマト、フルーツトマト、ゴーヤ、胡瓜、ピーマン
今年の挑戦品目→とうもろこし、パプリカ、ズッキーニ


こんなラインナップです。


ズッキーニは難しいよ~
なかなか受粉しないから、人間が受粉してあげないといけないよ~

など、大変そうなハナシをたくさん聞いて不安だったのですが、ミツバチさんのまめまめしい働きもあって、ズッキーニが実をつけてくれました♪
シンプルにオリーブオイルでソテーして、塩こしょうで。

贔屓目もあって、美味しかったデス。



                022.jpg


そうこうしているあいだに、胡瓜も育ってきています。
これから楽しみな季節ですね。
スポンサーサイト
続きを読む
巷では、ブラピとアンジェリーナジョリーの破局が噂されていますが、見ましたか、Mr&Mrsスミス
言っといてナンですが、私は見てません。

先日、テレビでやっていたので、ふと見たシーンがたまたま、ブラピの友人がブラピの家にやってきて一言、

「いい床だな、チークか?」
というシーンだったので、ちょっと嬉しくなった次第であります。
それだけです。



さて、年末に繰り上げ返済をしました。

そもそもは、昨年の夏のボーナス時にしようとしていたのですが、6月30日にボーナスの出たあとに銀行に電話をすると、
「繰上げ返済は、6月27日と12月27日のボーナス返済の日にしかできません」
との返事。

なぬ~~~!!そんなこと契約時に一言も聞いとらん!
と久々に頭に血がのぼったのですが、仕方がないので、もう少しお金をためて12月のボーナスで繰り上げ返済をすることにしました。

そして、12月。
幾ら返済するか聞かれたので、
「○○万円します。」
とキリのいい金額を言ったところ、
「いや、ウチは半期分いっぺんに払ってもらわないといけないので、○○万円より15万ほど多いか、少ないかにしてください」
との返事。

なぬ~~!!そんな事も全くきいてないぞ!!
と頭の血管(小さいの)を2~3本切らしながらも、ようやく計算された金額をそろえて持っていくと…

「あ、12月27日は銀行が休みなので、28日に引き落とします。
 なので、1日分の延滞利息をいただきます。」


なにを~~~~!!!

久々に腹がたちましたね。
2009年度ナンバーワンの腹立ち出来事でした。

銀行の休みの都合で引き落としができないのに、延滞利息がかかるなんて到底納得できる話ではありません。
「そんなら、12月25日の金曜日にでも前倒しして引き落としてくれればいいじゃん」
と言っても、できませんの一言。

いや~、他のお客さんからもよくクレームがでるので、システムを見直したいと思ってるんです。
って、見直してください、今すぐ!!

ああもう、腹立ちの年末でした。
おかげで2年半ほどローンの返済期間は短くなりましたけど。

で、冒頭のブラピの友人役のせりふで癒される、そんな年末年始でした。
世界一周雑貨バイヤー関連、まだまだ続きます;
家ブログなのに、家関連じゃなくてスミマセン!ネタはたまっているんですが…。
来週からは家ブログに戻りますので、しばらくお付き合いを!

↓クリックお願いします
応援してください!


さて、今回のお題は雑貨バイヤーが終わったら何をしたいか、だそうです。
【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたが買い付けの旅を終えた後にしたい事をブログで紹介して下さい!



今回の企画の雑貨バイヤーのお仕事は最高で200万円の報酬をいただけるそうなので、それで繰り上げ返済
……いやいや、ユメがないですね。

じっさい、そんな大金が手に入るとしたら、旅行記を書いて本にしてみたいです

図書館に行くと、旅行記の棚が大好きでよく手に取るのですが、人さまの体験って十人十色で面白いんですよね。
他人の旅行を追体験できるような気がして楽しくなってしまいます。

それと一緒で、ひとさまの家ブログも大好きです。
みんなすっごく苦労して、時には営業さんに不信を抱いたりしながらも、必ず最後にはいいお家ができあがる、その過程が素敵。家が建った今では、今さらもう一軒建つわけではないけれど、ブラブラとネットをふらついては(勝手に)盛り上がっています。
建ったあとの便利グッズだったり、雑貨やインテリアだったり、暮らしの情報もたっぷりで、ホント参考にさせていただいております


というわけで、もし雑貨バイヤーに選ばれたなら、帰ったあとに、これから海外に出る雑貨好きさんたちをドキドキ、ワクワクさせられるような、そんな海外雑貨本を書いてみたいもんです。

               016.jpg


流行っていますね、マトリョーシカ


はちこ家では、三十ウン年前の幼少のころから、父のボーナスが出ると必ず名古屋のロゴスキーというお店にロシア料理を食べに行くのが恒例行事でした。

いま思うと、フランス料理でもなく、中華料理でもなく、なにゆえにロシア料理というチョイスだったのか全くわからないのですが(実際、毎回連れて行ってくれた両親も、今となっては何故ロシア料理のお店を選んだのかわからないという始末…)、とにかく、子供時代に食べたロシア料理は全体になんだか酸っぱくて、パンやクッキーはボソボソしていてあんまり好きなお料理ではありませんでした。

それでも、一張羅を着せられ、靴もピアノの発表会で買った革靴なんかを履いて、松坂屋のオルガン広場で仕事帰りの父と待ち合わせして行ったロシア料理は、こども心ながらにとても高級で特別な感じがして、酸っぱいだのボソボソしているだの文句を言える雰囲気ではとてもありませんでした。
(現在、名古屋駅前に移転したロゴスキーはとてもリーズナブルなお店なので、当時も高級であったかどうかは不明ですが。)

そんなロゴスキーに飾ってあったのが、大きなマトリョーシカ。
今、日本で大人気のかわいらしいマトリョーシカと違い、かなりバタくさい女性の入れ子人形が数十個もズラッと並んでいた、というのが、私のマトリョーシカ原風景です。

というわけで、強烈なマトリョーシカ原風景を追い求めるかのようにマトリョーシカ収集に走って十年弱。
雑貨屋はもちろん、なぜか北京の屋台で発見したり、お友達にプレゼントされたり。

         018-a.jpg

            
一部ですが、うちのマトたちです。
日本で大人気の東京マトリョーシカから、チュブラーシカ・マト、ひょうたんつぎマトまで、いろんなマトリョーシカがあるもんです。
もしかしたら、日本のほうが本国ロシアよりマトリョーシカグッズの種類は多いかも…と睨んでいるはちこです。


そんなマトリョーシカ好きが昂じて、ついには自作マト・グッズも…。

                  012.jpg

胸元に燦然と輝くものは…

                  056.jpg


ジャジャーン!
手作りのマトリョーシカ・ブローチです♪
最近では、マトリョーシカ蕎麦猪口を作ったりと、マトリョーシカグッズは買うより作るほうが多いかもしれません。

しかし、かわいい顔といい、まるいカタチといい、マトリョーシカは和みますね~♪


世界一周雑貨バイヤー応募中!
応援してください!


 
 

こんなヘンなのも…
 
 

自分でマトリョーシカの絵付けができます!
私も持っていますが、失敗が怖くて、絵付けができない!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。